マガジン

中型犬の散歩代行について

2021.01.27

今回は「中型犬の散歩代行について」をご紹介します。

中型犬の多くは、使役犬として仕事をしていたこともあり、頭と体を使うことが大切です。何かをすることが好きなワンちゃんも多いので散歩をするメリットは多いです!でも、なかなか時間をとってあげられないなど、飼い主さんの悩みの種が多いとも感じます。

中型犬にはどんな散歩をしてあげると良いの?

中型犬のワンちゃんは、元々お仕事をしていたワンちゃんが多いです。今だと問題行動とも言われるような走る、吠える、噛むなどの動作を良しとされていたのでペットとして飼う場合には、それらの本能的欲求を満たしてあげることが大切です。

散歩を長時間すれば良いというわけではありません。ただ歩くだけではなく途中で走ってみたり、おもちゃで引っ張りっこ遊びをしてみたり短調な散歩にならないように工夫してあげるとワンちゃんの充実度も高いでしょう。

「他人から見たら変な人、ワンちゃんから見たら楽しい人」どちらがワンちゃんの為の散歩でしょうか?ワンちゃんに好かれる人を目指せると良いですよね!!

中型犬の散歩の時の注意点

中型犬は見た目以上に力が強いと感じます。子どもであれば簡単に引っ張られてしまいますし、女性も気を抜いてしまうと引っ張られるかもしれません。体が小さいから大丈夫だろう。などと甘く判断しない方が良いです。

例えば、リードをしっかりと持っていなかったとしたら、簡単に逃げ出してしまうと思います。何かに興味を持ち、そちらに行きたい欲求が強ければ強いほど、力も強くなるでしょう。

散歩の内容としては、刺激のある散歩を心がけることが大切です。30分ただ歩いた散歩と30分歩いたり走ったりを繰り返した散歩であれば、断然後者の方が良いと言えます。

散歩代行を依頼することのメリット

散歩を工夫することでワンちゃんの運動にも繋がりますが、同時に飼い主さんも疲れている姿を見ることがあります。中型犬であれば毎日朝晩30分は最低でも行ってほしいなと思いますが、お仕事などがあるとなかなか難しいと思います。ワンちゃんとの散歩はコミュニケーションをとれることでのメリットもありますが、毎日朝晩行くのは難しいという方は多いのではないでしょうか。

例えば、夜は散歩が出来るけど朝は難しい。とかであれば、朝だけ散歩代行の依頼をしてもワンちゃんのためになります。休みの日は散歩に行けるけど、仕事の日は難しいから散歩代行を依頼するなどでも良いかと思います。

ワンちゃんは運動し、欲求を満たす時間が増える。飼い主さんは、ご自身の時間が増えるなどメリットは多くあります。

まとめ

今回は「中型犬の散歩代行について」をご紹介しました。散歩に工夫が大切になるということがお分かり頂けたでしょうか?なかなか実行するのは難しい。ということがあれば、散歩代行を利用してみてください。散歩で欲求を満たすことが出来れば、お家での問題行動などの解決にも繋がります。飼い主さんにとっては時間の有効活用にも繋がるので一石何鳥にもなりますね!

「他人から見たら変な人、ワンちゃんから見たら楽しい人」をぜひ目指して、難しければ散歩代行の活用をオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。