マガジン

成犬の散歩代行について

2021.01.08

今回は「成犬の散歩代行について」ご紹介します。

パピーの時はたくさんのこと経験させてあげるかが大切ですが、成犬の場合ワンちゃんが必要としている運動量をきちんとさせてあげられるかが重要になってきます。今回の記事では、運動量にフォーカスを当ててお伝え致します。

この記事は、ドッグトレーナーの木本がお伝えします。トゥトゥでは、今までチワワからピットブルまで様々な犬種で散歩代行シッターとして散歩代行も行っており、その経験からお話させて頂きます。

成犬のワンちゃんの適切な運動量は?

犬種は何か、個体の大きさはどのくらいかなどその子によって適切な運動量は変化します。また、時間で表したとしても「30分歩く」のと「30分走る」のでは運動量が変わるので一概には言えません。

毎日ワンちゃんが明らかに体力有り余っていそう…と感じるのであれば、足りていないと言えるでしょう。散歩から帰ってきてからは、疲れて眠ってしまうのであれば十分な運動が出来ていると思って良いかと思います。

どんなお散歩をしてあげると良いの?

ワンちゃんとの散歩はコミュニケーションが取れる場であり、運動出来る場でもあります。たくさんのことが一度に出来る散歩は有効活用した方が良いですよね!

例えば、「携帯を見ながら…」「お散歩仲間とお喋りをしながら…」これではワンちゃんとのコミュニケーションの時間が減ってしまいます。

いつも同じ散歩コース、同じ時間だとしたらワンちゃんとしては刺激が少ないのであまり楽しくないのかもしれません。

私が思う理想の散歩は、ワンちゃんとアイコンタクトを取り、会話をしながら、毎回違う散歩コース、毎回違う時間の散歩だと考えます。

ワンちゃんの欲求を満たす為にも散歩代行の活用を!

成犬のワンちゃんには適切な運動量、適度な刺激が必要だと考えます。ですが、その時間を作ることや人間の体力が…など飼い主さんそれぞれの都合があるかと思います。

散歩はもちろん飼い主さんが毎日十分な運動量の散歩をしてあげて、刺激を与えられるような散歩をしてあげることが出来れば理想ですが、お仕事などがあるとそう簡単ではないですよね。

飼い主さんがお仕事をしている間などにワンちゃんの欲求を少しでも満たしてあげる方法として、散歩代行はかなり有効な手段です。

細かな要望も応えてくれますし、プロが散歩をしてくれるので安心だと思います。また、飼い主さんとは違う刺激があるのは間違いないので、ワンちゃんにとってもいつもとは違う散歩が出来ることが良いでしょう。

まとめ

飼い主さんだけでは、なかなか難しいことを散歩代行を行うことで手助けが受けられます。ワンちゃんとより良い生活を送りたい、散歩が足りていないと感じるから散歩量を増やしてあげたい、など飼い主さんの要望も叶えることが出来るのではないでしょうか。

パピーの頃は散歩していて成犬になってからあまり出かけなくなった。など経験を過去にしたことがあっても期間があいてしまうと急に怖くなったり、不安になったりする場合もあるので、成犬も散歩は定期的に行ってあげることが大切です。散歩代行が必要な時は、ぜひ散歩代行トゥトゥにお問い合わせくださいませ。経験豊富なシッターが、わんちゃんに楽しんでもらえるよう心を込めて散歩代行させて頂きます。最後までお読み頂きありがとうございました。