マガジン

ワンちゃんが散歩に行きたがらない時の理由は?

2022.05.02

散歩代行トゥトゥのシッター木本です。

今回は、「ワンちゃんが散歩に行きたがらない時の理由は?」についてご紹介します!

私は、ペットシッターの他に独立してドッグトレーナーとして活動しております。今までの経験などもふまえてお伝えいたします。

散歩に行きたがらないのはなぜ?

1回きりであれば、体調不良の可能性があります。継続して行きたがらないのであれば、散歩に行くことが楽しくない、怖いと思っている場合やそもそも散歩の楽しさを知らないようなパピーかもしれません。あるいは、天候に左右されるワンちゃんもいるでしょう。雨の音が嫌い、濡れるのが嫌い、暑すぎて歩きたくないなどが原因かもしれません。

他にも、散歩に行く前に楽しいことがあり、お家に居たい気持ちが勝ってしまったり、行きたくないと拒否を示した時の飼い主様の反応に対して、かまってもらえたと思われてしまうこともあります。

散歩に行きたくなるようにするには?

ワンちゃんの好きなことやモノが散歩でもらえる、出来るなど楽しいことを教えるとワンちゃんんにストレスなく散歩を好きになってもらえるでしょう。パピーなどで外に慣れていない子であれば、お散歩は怖くない!楽しいんだよ♪と教えてあげることが必要です。自分の足で歩かないようであれば、まずは抱っこをして慣らしてあげてください。

散歩に行くことが嫌なのではない場合には、散歩より執着するようなことや興奮させることを避けます。お家で気になることがなくなれば、自然とお散歩に行ってくれるでしょう。他にワンちゃんがかまってほしくて行きたがらない場合は、相手にしないことが良いです。「散歩<かまって」となっている状態でどちらもないとなると、お散歩には行きたい!という気持ちが出てくるものです。思い通りにはならないという態度を示すことが必要です。

散歩をするメリット

歩くことで健康維持、体力維持に繋がります。また、疲れやストレス発散が出来ることから、問題行動の抑制にもなります。お散歩でたくさんの人、モノに触れることで刺激に耐えられる子になり、苦手なものを減らせすこともできます。またこれも問題行動の抑制になります。

お散歩では、コミュニケーションが取れるのでしつけの場としても良いですし、信頼関係を築くためにも手っ取り早いです。歩くことで排泄を促せるというメリットもあり、心身ともに良いことが多いでしょう。

 

まとめ

今回は「ワンちゃんが散歩に行きたがらない時の理由は?」についてお話をさせていただきました。

まずワンちゃんの気持ちを分かってあげることから始め、わかったら対策をしていきましょう。だんだんとお散歩が好きになってくれるはずです!!

しつけや運動不足解消のために自分ではお散歩を増やすのが難しいけど、もっとお散歩をしてあげたい!などのご要望がありましたら、トゥトゥサービスの散歩代行をご活用下さい!

最後に…

お散歩代行をお探しなら、散歩代行トゥトゥにお任せください。弊社のポイントを3つお伝えします。

▪️担当シッター制
弊社は、担当シッター制により、毎週決まった時間に決まったシッターが伺います。そのため、シッターとワンちゃんがとても仲良くなるので、ワンちゃんもストレスがありません。また、不在時でもお世話をお願いしたいけど、知らない人が立ち代わり入室するのは嫌ですよね。そこも担当シッター制なので、同じシッターが入るので安心です。

▪️少数精鋭のお店
散歩代行トゥトゥは、保護犬と暮らす夫婦を中心に散歩技術に長けたシッターだけで構成された少数精鋭のお店です。他のお店と違い、「犬の散歩代行」に特化していますので、散歩技術にも自信があります。さらに定期的な勉強会もして、メンバーみんなでより安全で健やかなお散歩をワンちゃんと飼い主様に届けようと日夜励む、お散歩に真剣なチームです。

▪️都内最安級
そして料金は、30分2500円、60分3500円、90分4500円に交通費が500円~1500円。いまなら、初回登録料3000円が無料! ぜひお試しください。

最後に私のプロフィールを掲載しておきます。
木本:ドッグトレーナー、ペットシッターなどの有資格者であり、Sankaku 代表 第一種動物取扱責任者
それでは、お会いできるのを楽しみにしています。ご連絡は、LINEからお願いします。