マガジン

小型犬の散歩代行について

2021.01.30

今回は「小型犬の散歩代行について」ご紹介します。

小型犬は散歩をしなくて良いと言われることがありますが、小型犬でも散歩は必要です。なぜ必要なのか、散歩代行にメリットはあるのかなど詳しくドッグトレーナーの木本がお伝えします。トゥトゥでは、今までチワワからピットブルまで様々な犬種で散歩代行シッターとして散歩代行も行っており、その経験からお話させて頂きます。

散歩は、しなくても良い⁉

小型犬は散歩をしなくて良いと言われるのは、室内の運動のみでまかなえてしまうワンちゃんもいるからです。飼い主さんと一緒に遊んだり、部屋の中を走り回ることで体力消耗出来てしまうのです。もちろん室内の運動だけで済んでしまうのは、一部のワンちゃんのみです。中には小型犬でも大型犬並みの運動量が必要なジャックラッセル・テリアのような犬種もいます。なので、小型犬は散歩をしなくて良いというのを鵜呑みにしてはいけません。

室内の運動のみでまかなえてしまうワンちゃんだからといって、散歩をしないのはもったいないです。なぜなら散歩をすることのメリットがたくさんあるからです!

散歩をするメリット

散歩を行うことで外に出るので社会性を学ぶことが出来ます。他にも刺激を受けることでのストレス発散、筋力がつくことでの健康維持、体力の消耗をすることが出来ます。もっと簡単にお伝えすると、外の乗り物の音、風、人や鳥の声、たくさんの匂いに刺激を与えられるので、たくさんの物に慣れてストレスを受けにくくなったり、五感を刺激することでストレス発散になります。また、外での運動は坂道や下り坂、でこぼこ道などがあるので室内の環境とは異なる為、筋力アップに繋がり体力の消耗もしやすくなります。

このように室内とは違う環境下に身を置くことでたくさんのメリットがあります。たくさんの物事に慣れることで問題行動を起こしにくくする効果などがあるので、散歩はしてあげられた方が良いですね!

散歩代行をするメリットは?

小型犬の大半は1日1時間程度の散歩は必要だとされています。飼い主さんの生活スタイルと照らし合わせてみて、毎日は少し難しいかも…という方は、ぜひ活用するべきです。小型犬でもジャックラッセル・テリアのような大型犬並みの運動量が必要なワンちゃんは、尚更活用出来るサービスだと言えるでしょう。

散歩のメリットは前にお伝えしたことでお分かり頂けたかと思いますが、散歩代行を活用することで散歩のメリット以外にも飼い主さんの時間が手に入ると言っても過言ではありません。ワンちゃんも飼い主さんも活用するメリットは大きいです。

まとめ

小型犬は散歩をしなくて良いと言われる真相がお分かり頂けたかと思います。それと同時に散歩や散歩代行を活用することでのメリットも、お分かり頂けたのではないでしょうか。

散歩が出来るのであれば、ワンちゃんの無理のない程度に行った方が良いですし、飼い主さんが難しければ散歩代行を行っている会社さんに依頼するのが良いと思います。散歩代行が必要な時は、ぜひ散歩代行トゥトゥにお問い合わせくださいませ。経験豊富なシッターが、わんちゃんに楽しんでもらえるよう心を込めて散歩代行させて頂きます。最後までお読み頂きありがとうございました。