マガジン

多頭飼いの散歩代行について

2021.01.15

今回は「多頭飼いの散歩代行について」をご紹介します。

2頭以上ワンちゃんを飼っていると嬉しさ2倍、楽しさ2倍!!ではありますが、その分大変なことも2倍になることがあります。自分1人でワンちゃん2頭散歩するのは難しい…という飼い主さんもいらっしゃるかと思います。また、新しくワンちゃんを迎え入れようと考えている方に参考になる記事です。

この記事は、ドッグトレーナーの木本がお伝えします。トゥトゥでは、今までチワワからピットブルまで様々な犬種で散歩代行シッターとして散歩代行も行っており、その経験からお話させて頂きます。

多頭飼いしていると何が大変なの?

単純に色々とやることが2倍、3倍…になります。

散歩だけであれば、1頭ずつ散歩に行くなら時間もかかり、することも頭数分こなさないといけません。

複数頭一度に散歩に行くのであれば、リードが絡まる、力が強くなる、排泄のタイミングがバラバラ、歩くスピードもバラバラです。その分、気を付けていないと危ないことも出てくるかもしれません。

1頭を気にしていたら、もう1頭が車に向かって行ってしまうとか、拾い食いしないように気にしていたら、別のワンちゃんが拾い食いしてしまったとか色々と複数頭一度に散歩に行ったら大変だったという声も多く聞きます。

1頭ずつの散歩、複数頭の散歩どちらもメリット・デメリットがあります。

複数頭いる場合、散歩代行はどうするの?

散歩代行の会社によって様々だとは思いますが、必ず1頭ずつ行きます。中型犬であれば2頭一緒に行きます。とか決まっていることもあります。また、普段は2頭一緒の散歩だけど散歩代行の時は、1頭ずつ行ってほしいなど要望を伝えることが出来る場合もあります。

1頭ずつ行くと時間がかかるのでお値段が上がる可能性がありますが、安全面では心配ないのではないでしょうか。複数頭一緒に行くのであれば、時間がかかりずらいので、飼い主さんの金銭面の負担は軽くなると言えるでしょう。どちらにせよ飼い主さんの希望を叶えてくれる散歩代行会社を選択すると良いでしょう。

散歩代行の利用方法は?

複数頭ワンちゃんがいる場合、なかなか時間をかけてあげられないなど飼い主さんのお悩みもでてくることと思います。

2頭で散歩に行ったら、どちらも散歩が足りていないように思えたとか大きさの違うワンちゃんを飼っていて小型犬の散歩は足りている。でも大型犬だけもう少し散歩をしてあげたいが、自分が時間を取るのは難しいなど、そのお家の環境などにより飼い主さんのお悩みも変わってくるでしょう。

様々な要望に対して散歩代行の依頼は柔軟に対応が出来ます。複数の散歩代行会社を比較して、飼い主さんが納得できる会社に散歩代行を依頼することをオススメします。

まとめ

今回は「多頭飼いの散歩代行について」をご紹介致しました。

多頭飼いしているとお悩みが増えるのは当然です。散歩の悩みであれば散歩代行で大半の悩みは解決できるのではないでしょうか。散歩代行が必要な時は、ぜひ散歩代行トゥトゥにお問い合わせくださいませ。経験豊富なシッターが、わんちゃんに楽しんでもらえるよう心を込めて散歩代行させて頂きます。最後までお読み頂きありがとうございました。