マガジン

青山一丁目のお散歩代行・ペットシッター承ります!

2022.08.26

洗練された街並みに豊かな緑、魅力的なショップが立ち並び優雅な時間が過ごせるエリアです。ワンちゃん同伴OKのおしゃれなカフェやレストランが多いのも魅力的ですね。

今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、青山一丁目近辺の土日祝日も診察可の動物病院などなど。青山一丁目でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

散歩代行トゥトゥのシッター木本です。

青山一丁目でお散歩代行をお探しなら、散歩代行トゥトゥにお任せください。弊社のポイントを3つお伝えします。

▪️担当シッター制
弊社は、担当シッター制により、毎週決まった時間に決まったシッターが伺います。そのため、シッターとワンちゃんがとても仲良くなるので、ワンちゃんもストレスがありません。また、不在時でもお世話をお願いしたいけど、知らない人が立ち代わり入室するのは嫌ですよね。そこも担当シッター制なので、同じシッターが入るので安心です。

▪️少数精鋭のお店
散歩代行トゥトゥは、保護犬と暮らす夫婦を中心に散歩技術に長けたシッターだけで構成された少数精鋭のお店です。他のお店と違い、「犬の散歩代行」に特化していますので、散歩技術にも自信があります。さらに定期的な勉強会もして、メンバーみんなでより安全で健やかなお散歩をワンちゃんと飼い主様に届けようと日夜励む、お散歩に真剣なチームです。

▪️都内最安級
そして料金は、30分2500円、60分3500円、90分4500円に交通費が500円ー1500円。いまなら、初回登録料3000円が無料! ぜひお試しください。さて、ここからは、青山一丁目付近でのお散歩のオススメスポットをご紹介します。

■ペットシッター愛用!青山一丁目のお散歩スポット■

青山公園

都心のオアシスとして多くの人を癒してくれている公園です。青山霊園の周縁に位置し、北地区はサクラやボランティアの方が手を掛けて育てている花壇などが心を和ませてくれます。家族連れも安心して利用できる子供広場やのびのびできる芝生の広場があります。南地区は、多目的広場があり、様々なイベントやスポーツに利用されています。
残念ながらドッグランは併設されていませんが、花壇の草花や遊歩道、広大な芝生広場はワンちゃん達にとっても嬉しい散歩コースになりますよ。

所在地:港区六本木7、南青山1
電話番号:03-3470-3223
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅から徒歩約5分、東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩約10分

神宮外苑いちょう並木

円錐三角形に整えられた美しいいちょう並木で有名なスポット。紅葉の11月中旬から12月初旬ごろは多くの人で賑わいます。広い並木道沿いにはテラス席ならワンちゃんもOKの素敵な外観のカフェが数件あるので立ち寄ってみては♪ 紅葉の時期に限らず新緑も落葉したいちょう並木も四季を通して絵になる雰囲気を愛犬と一緒に楽しめます。

所在地:東京都港区青山2-1
アクセス:東京メトロ銀座線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅から徒歩約5分、東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩約5分

■いざという時に。青山一丁目の土日祝OKな動物病院■

六本木動物医療センター 六本木動物病院

所在地:港区南青山1ー16−2
電話番号:03-5786-1811
対象動物:犬・猫

アテナ動物病院赤坂

所在地:港区赤坂6‐15‐15 牧野ビル
電話番号:03-3224-1186
対象動物:犬、猫

うかい動物病院 東京神宮前診療室

所在地:渋谷区神宮前2-5-6
電話番号:03-6447-1849
対象動物:犬、猫

光が丘動物病院 麻布クリニック

所在地:港区西麻布2-13-1-1F
電話番号:03-6433-5433
対象動物:犬、猫

■青山一丁目在住さん必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き■

生後91日以上の犬を飼い始めたら、毎年1回、狂犬病予防注射を受けてください。狂犬病予防注射をしたら、区に申請してください。狂犬病予防注射済票は注射を接種した年度のものを交付します。ただし、3月2日から3月31日に狂犬病予防接種を受けた場合は、翌年度の注射済票を交付します。交付を受けた注射済票は、必ず犬に装着させてください。

手数料(現金のみ)
1. 注射済票交付手数料:550円
2. 注射済票再交付手数料:340円(注射済票を紛失してしまった時など)

狂犬病予防注射をするには
狂犬病予防法では、4月から6月が注射期間と定められています。

動物病院
かかりつけ、または最寄の動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。その際、獣医師から発行される狂犬病予防注射の注射済証を下記受付窓口に提示してください。

集合注射
区では毎年4月に5日間、区内に会場を設けて集合注射を実施しています。実施日、会場、手数料等の詳細については広報みなとや区の掲示板でお知らせします。

狂犬病予防注射の猶予
犬が病気などの理由で、獣医師が狂犬病予防注射を猶予する必要があると認めた場合は、獣医師が発行した「狂犬病予防注射猶予証明書」を持参の上、下記受付窓口へ届出をしてください。猶予期間は当該年度末までです。

鑑札と注射済票の装着
交付された犬鑑札と注射済票は装着することが義務付けられています。首輪に付けておきましょう。犬が迷子になっても連絡を取ることができます。

受付窓口
各総合支所区民課保健福祉係
みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係

出典:港区ホームページ
https://www.city.minato.tokyo.jp/seikatsueiseisoudan/kurashi/dobutsu/pet/pet/dog.html

■港区のペットシッター出張エリア■

赤坂 / 麻布十番 / 麻布台 / 麻布永坂町 / 麻布狸穴町 / 愛宕 / 海岸 / 北青山 / 港南 / 芝浦 / 芝公園 / 芝大門 / 白金 / 白金台 / 新橋 / 高輪 / 台場 / 虎ノ門 / 西麻布 / 西新橋 / 浜松町 / 東麻布 / 東新橋 / 三田 / 南青山 / 南麻布 / 元赤坂 / 元麻布 / 六本木

最後に私のプロフィールを掲載しておきます。
木本:ドッグトレーナー、ペットシッターなどの有資格者であり、Sankaku 代表 第一種動物取扱責任者
それでは、お会いできるのを楽しみにしています。ご連絡は、LINEからお願いします。