マガジン

赤坂のペットシッター・お散歩代行承ります!

2020.04.27

大人の街やオフィス街といったイメージがありますが、大使館、寺社や公園など、緑も多く落ち着いた雰囲気の街でもあります。ペット同伴OKのスポットが多いのも魅力的なエリアです。

今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、赤坂近辺の土日祝日も診察可の動物病院、赤坂在住の愛猫の避妊・去勢手術で使える助成金などなど。赤坂でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

■ペットシッター愛用!赤坂のお散歩スポット■

檜町公園

東京ミッドタウンの東側に隣接する庭園が美しい公園です。敷地の約半分を占める大きな池を囲む回遊式庭園は「日本の美」を彩っています。芝生エリアにはアートを感じさせるスタイルの遊具が設置され地域の人々の憩いの場となっています。また、東京ミッドタウンの「ミッドタウン・ガーデン」にはサクラやクスノキなどの木々が植栽され緑豊かな空間を作っています。「高原の湧水ゾーン」、「山のせせらぎゾーン」、「森のエッジゾーン」、「芝生広場ゾーン」にわけられたバラエティーに富んだ景色を愛犬と一緒に楽むことができます。

所在地:港区赤坂9-7-9
電話番号:03-5413-7015
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂」駅から徒歩約7分

青山公園

都心のオアシスとして多くの人を癒してくれている公園です。青山霊園の周縁に位置し、北地区はサクラやボランティアの方が手を掛けて育てている花壇などが心を和ませてくれます。家族連れも安心して利用できる子供広場やのびのびできる芝生の広場があります。南地区は、多目的広場があり、様々なイベントやスポーツに利用されています。ドッグランは併設されていませんが、花壇の草花や遊歩道、広大な芝生広場はワンちゃん達にとっても嬉しい散歩コースになりますよ。

所在地:港区六本木7、南青山1
電話番号:03-3470-3223
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂」駅から徒歩約分

氷川公園

赤坂の繁華街から奥まったオフィスビルが立ち並ぶ中にある公園です。遊具や噴水があり、毎年5月中旬と10月中旬頃には見事に咲くきれいなバラを観賞することができます。地域住人やビジネスマンの憩いの場として親しまれています。ワンちゃんとのお散歩の途中で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

所在地:港区赤坂6-5-4
電話番号:03-5413-7015
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂」駅から徒歩約2分

■いざという時に。赤坂の土日祝OKな動物病院■

赤坂動物病院

所在地:港区赤坂4-1-29 赤菱ビル 2F
電話番号:03-3583-5852
対象動物:犬、猫

アテナ動物病院 赤坂

所在地:港区赤坂6-15-15赤坂牧野ビル1F
電話番号:03-3224-1186
対象動物:犬、猫

虎ノ門どうぶつ病院

所在地:港区虎ノ門2-5-1
電話番号:03-6205-7753
対象動物:犬、猫、ウサギ、ハムスター

■赤坂在住さん必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き■

生後91日以上の犬を飼い始めたら、毎年1回、狂犬病予防注射を受けてください。狂犬病予防注射をしたら、区に申請してください。狂犬病予防注射済票は注射を接種した年度のものを交付します。ただし、3月2日から3月31日に狂犬病予防接種を受けた場合は、翌年度の注射済票を交付します。交付を受けた注射済票は、必ず犬に装着させてください。

手数料(現金のみ)

1. 注射済票交付手数料:550円
2. 注射済票再交付手数料:340円(注射済票を紛失してしまった時など)

狂犬病予防注射をするには

狂犬病予防法では、4月から6月が注射期間と定められています。

動物病院:
かかりつけ、または最寄の動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。その際、獣医師から発行される狂犬病予防注射の注射済証を下記受付窓口に提示してください。

集合注射:
区では毎年4月に5日間、区内に会場を設けて集合注射を実施しています。実施日、会場、手数料等の詳細については広報みなとや区の掲示板でお知らせします。

狂犬病予防注射の猶予

犬が病気などの理由で、獣医師が狂犬病予防注射を猶予する必要があると認めた場合は、獣医師が発行した「狂犬病予防注射猶予証明書」を持参の上、下記受付窓口へ届出をしてください。猶予期間は当該年度末までです。

鑑札と注射済票の装着

交付された犬鑑札と注射済票は装着することが義務付けられています。首輪に付けておきましょう。犬が迷子になっても連絡を取ることができます。

受付窓口

各総合支所区民課保健福祉係
みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係

出典:港区ホームページ
https://www.city.minato.tokyo.jp/seikatsueiseisoudan/kurashi/dobutsu/pet/pet/dog.html

■助成金を活用!赤坂在住の猫の不妊・去勢手術■

区では、適正な飼養を行うことができない猫の繁殖及び猫によるトラブルを未然に防止し、動物の愛護及び管理の意識を啓発するとともに、良好な生活環境を保持することを目的として、飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費用の一部を補助しています。
※平成30年4月1日から、補助の対象となる猫、および補助額が変更となりました。

補助の対象となる猫

区内で生息する飼い主のいない猫
※平成30年4月1日から、飼い猫は補助の対象外となりました。

補助を申請するには

申請書と誓約書を記入し、各総合支所協働推進課協働推進係へ提出してください。相談は随時受け付けています。
※申請の前に手術した場合は補助の対象になりません。必ず手術前に申請してください。
※獣医師が「手術が適当でない」と判断した場合は補助の対象になりません。
※手術のための一時保護であれば、猫を保護してからの申請も可能です。ただし、保護してから時間が経ちすぎると補助の対象とならない場合があるため、早めの申請をお願いします。

補助額

補助額は手術費用の内、オス猫・17,000円、メス猫・25,000円が上限になります。
※手術費用が補助額の限度額を下回った場合は、その手術費用が補助額となります。

提出書類

• 猫の去勢・不妊手術補助金申請書
• 誓約書

補助が決定したら

後日、関係書類をお送りします。決定通知書に記載された期間内に、動物病院で手術を受けてください。
補助金の請求には領収書が必要です。

出典:港区ホームページ
https://www.city.minato.tokyo.jp/seikatsueiseisoudan/kurashi/dobutsu/pet/pet/cat.html

■港区のペットシッター出張エリア■

赤坂 / 麻布十番 / 麻布台 / 麻布永坂町 / 麻布狸穴町 / 愛宕 / 海岸 / 北青山 / 港南 / 芝浦 / 芝公園 / 芝大門 / 白金 / 白金台 / 新橋 / 高輪 / 台場 / 虎ノ門 / 西麻布 / 西新橋 / 浜松町 / 東麻布 / 東新橋 / 三田 / 南青山 / 南麻布 / 元赤坂 / 元麻布 / 六本木