マガジン

愛犬ストレス解消法
~梅雨編~

2019.04.27

今回は「愛犬ストレス解消法~梅雨編~」をご紹介していきます。

梅雨の時期には雨がひどく降る事も多く外へ行くだけでも大変です。運動不足になり愛犬の健康状態も気になりますよね。

お散歩や飼い主様とのコミュニケーションの時間が愛犬の気分転換タイムです。お散歩へ連れて行かないと無駄吠えが多くなったり、家の中でいたずらをするなど他でストレスを発散したりします。

そこで梅雨の時期、外へ行けない場合の愛犬へのストレス解消法についてご紹介します。

■愛犬へたくさん話しかけてあげましょう!!!■

愛犬も人間と同様に無視をされるとストレスが溜まります。愛犬は常に飼い主様の声に耳を傾けていて、自分に話しかけてくれる事で”必要とされている”意識を持つようになります。

犬の精神的なストレスは、すぐに体の異変となり表れやすく、食欲がなく元気がないのはストレスを抱えている可能性があります。雰囲気や状況を察する能力が長けている犬は、ちょっとした気持ちのすれ違いでストレスを感じてしまいます。

気がついたら名前を呼んであげたり言葉をかけて積極的に飼い主様からコミュニケーションをとりましょう。

■新しいことを教えてみましょう!!!■

犬は何かを教えられて学習し、それを実行する事を楽しむ動物と言われています。

飼い主様の言う事を理解出来ている愛犬でも常に新しい学びを求めていて、新しいことを覚えるとアドレナリンが発生して満足感を得る事が出来て、ストレス発散につながります。

例えば、以前にご紹介をしたハンドシグナル(手話)などでも良いでしょう。
愛犬とのコミュニケーション~ハンドシグナル~

■おもちゃを使用し遊びましょう!!!■

”ボール遊び”

コロコロ回るボールは、飼い主様が転がし愛犬が持って来させる遊びでコミュニケーションも取れますし、簡単に出来る遊びです。

愛犬が噛んで口に咥えることができそうなサイズがお勧めです。

”ロープ引っ張り合い”

こちらも飼い主様と一緒に遊べます。

ただし、引っ張り合いをしているうちに、転んでしまったりぶつかってしまったりいないように周囲を片付けてから行うようにしましょう。

”おやつが入るおもちゃで遊ぶ”

知育系の犬用おもちゃで、おもちゃの中におやつを入れ考えさせながら食べさせるものです。

ボール型になっているものはコロコロ転がす事により、中からおやつが出てきます。おやつが1つ2つと出てくるのが楽しくなり愛犬も集中し室内で遊ぶ事が出来ます。

愛犬が遊びに熱中し過ぎてテンションが高まり、飼い主様を無視し自由に動き回ることがあります。少し興奮し過ぎていると感じた場合、遊びをお休みしクールダウンさせましょう。

飼い主様がコントロールできるように配慮しながら楽しく遊んであげましょう。

いかがでしたでしょうか?

なかなかお散歩に行けない梅雨時期には愛犬のストレスが心配ですよね。飼い主様のちょっとした工夫で室内での運動も色々あります。また、室内ではケガに繋がりやすい面もありますので充分に配慮をして愛犬とのストレス解消法を楽しみながら試してみてくださいね。

関連記事:ペットに優しい床とは

ライター:大堀 ありさ

ペットシッタートゥトゥサービスは、ワンちゃん、猫ちゃんのお世話、健康のヒントを紹介しております。今後もご覧ください。またペットシッターのご用命はこちら。

https://www.toutouservice.com/