マガジン

ペットシッターによる愛犬のお散歩講座
【マナーと健康維持について】

2018.05.29

  • ホーム
  • マガジン
  • ペットシッターによる愛犬のお散歩講座【マナーと健康維持について】

今回はお散歩のマナーと健康維持についてお伝えします。

ペットシッターによる愛犬のお散歩講座【マナーについて】

犬のお散歩マナーを解説します。

大事な愛犬を守るための工夫、散歩中のしつけをご紹介します。

散歩中の迷子対策

楽しいお散歩の最中に、万が一愛犬とはぐれてしまったら大変です。

首輪には迷子札や鑑札をとりつけましょう。

ペットシッターも実践!散歩中のしつけ

他の人に迷惑をかけないために、しっかりと散歩のマナーをしつけましょう。

● ノーリードでお散歩はさせない
● リードは長く伸ばしすぎない
● スマホを見ながらお散歩しない
● 狭い道や人が多い道では、愛犬は歩道側へ

歩行者への気遣いは、最低限のマナーですね。

さらにもうひとつ、犬の散歩で注意すべき点が。

それは、
愛犬主体のお散歩にならないこと。

飼い主様と犬との主従関係が逆転してしまう恐れがあるので気を付けてくださいね。

ペットシッターによる愛犬のお散歩講座【健康維持について】

愛犬の健康維持には、適度なお散歩が大切です。
「愛犬が最近ぽっちゃりしてきたかもしれない・・・」
と感じたら、犬のボディコンディションスコアでチェックしてみてください。

関連記事:犬と猫の体型のから見る肥満度判定方法

体が丸みを帯びて、歩くと揺れる場合はすでに「太り気味」です。
理想体重に戻すには、食事の調整だけでなくお散歩の方法を見直すことも必要です。

関連記事:ぽっちゃり犬のためのダイエット方法

健康維持のためのお散歩とは

ぽっちゃり体型の犬は体が重いためか、お散歩に行きたがらない場合があります。

でもお散歩は血液循環を良くしたり、ストレス発散になったりとメリットがたくさんあるので、積極的に連れて行きましょう。

お散歩の時間を今までより長くして、愛犬の好奇心を刺激してみてください。

外のベンチで日向ぼっこをしたり、草むらを歩かせたりと、愛犬にとっても飼い主様にとっても楽しいお散歩タイムになるといいですね。

ペットシッタートゥトゥサービスは、ワンちゃん、猫ちゃんのお世話、健康のヒントを紹介しております。今後もご覧ください。またペットシッターのご用命はこちら。

https://www.toutouservice.com/