マガジン

亀戸のペットシッター・お散歩代行承ります!

2020.03.09

副都心計画に指定されており、スカイツリーが見える昭和の雰囲気が残る街です。駅の北西側にある「亀戸天神社」は多くの観光客が参拝し、商店街は昔ながらのお店やB級グルメ店も多く活気があるエリアになっています。

今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、亀戸近辺の土日祝日も診察可の動物病院、亀戸在住の愛猫の避妊・去勢手術で使える助成金などなど。亀戸でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

ペットシッター愛用!亀戸のお散歩スポット

亀戸中央公園

「サザンカの名所」として親しまれている公園です。A・B・Cの3地区に分かれていて、A地区には、中央広場に時計塔や遊具が設置された子供たちの遊び場があります。B地区には、人工池があり周囲には芝生が広がる憩いの広場となっています。芝生エリアが広いので、とても気持ちがいいです。C地区は、多目的広場、テニスコートなどがあり運動広場として整備されています。
愛犬とのお散歩にはB地区がおすすめです。とても広くベンチも多いのでゆっくりできますよ。

所在地:江東区亀戸8、9丁目
電話番号:03-3636-2558
アクセス:JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅から徒歩約2分

猿江恩賜公園

新大橋通りをはさんで南側には野球場・公会堂・庭園など落ち着いた雰囲気、北側はテニスコートや芝生広場などがあり、明るくて開放的なのでワンちゃんのお散歩におすすめです。春は地元の隠れたお花見スポット、また初夏から秋はスイレンが咲き涼しげな装いになります。
こちらの公園では、NPO法人認定のドッグインストラクターよるワンちゃんの「しつけ教室(無料)」が開催されています。

所在地:江東区住吉2丁目、毛利2丁目
電話番号:03-3631-9732
アクセス:JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅から徒歩約15分

錦糸公園

野球場・プ-ル・テニスコートなどのスポーツ施設や3つの広場がある広々とした公園です。桜とスカイツリーが一緒に見られる花見の穴場スポットでもあります。
ロケット型複合遊具など子ども向けの「ちびっこ広場」。コンクリートで舗装された解放的な「ふれあい広場」。「水と緑と花の広場」は噴水の周りに綺麗な芝生が広がっています。冬でも青々と柔らかい西洋芝なので愛犬が気持ちよく遊べますね。

所在地:墨田区錦糸4-15-1
電話番号:03-5608-6661
アクセス:JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅から徒歩約10分

いざという時に。亀戸の土日祝OKな動物病院

所在地:江東区亀戸3-60-22
電話番号:03-3685-0200
対象動物:犬、猫

亀戸動物総合病院

所在地:墨田区立花1-10-3
電話番号:03-3611-1000
対象動物:犬、猫

谷澤動物病院

所在地:墨田区横川4-7-10
電話番号:03-3621-4038
対象動物:犬、猫

亀戸在住さん必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き

出典:江東区ホームページ

犬には毎年1回、狂犬病予防注射を受けさせましょう

生後91日以上の犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受け、済票の交付を受けることが義務付けられています。

狂犬病予防注射済票の交付
獣医師から発行された「証明書」を持参のうえ、保健所へ届け出てください。
その際、こちらからお送りした「集合注射のお知らせ」又は「未注射のお知らせ」のハガキをお持ちいただくと、手続きが早く済みます。
なお、区役所及び出張所で交付は受けられません。
江東区内の動物病院でも「犬鑑札」と「注射済票」の交付が可能になりました。
動物病院ごとに受付期間が異なりますので、以下の関連ドキュメントにある動物病院一覧を参照し、動物病院に確認のうえご利用ください。
手数料は、1頭につき550円です。
交付された「注射済票」は、犬鑑札と一緒に首輪等につけておいてください。

紛失した場合
「注射済票」を紛失された場合は、再交付が必要です。再交付手数料は、1頭につき340円です。

注射猶予の場合
病気や老齢等で狂犬病予防注射の接種が難しいと診断された場合は、獣医師から発行された「猶予証明」を保健所生活衛生課へ提出してください。

狂犬病予防集合注射
江東区では毎年4月に狂犬病予防定期集合注射を実施しています。
区内の各会場で「狂犬病予防注射」と「注射済票」の交付が一度に受けられます。(同時に、犬の登録もできます。)
飼い犬を登録されている方には、4月上旬までに「集合注射のお知らせハガキ」を郵送しますのでご利用ください。
また、区報・ホームページでも日時・場所等の詳しい内容をお知らせします。
https://www.city.koto.lg.jp/260401/kurashi/dobutsu/petto/7164.html

助成金を活用!亀戸在住の猫の不妊・去勢手術

出典:江東区ホームページ

江東区では、飼い主のいない猫が繁殖し、地域のトラブルになることを防止するために、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用を助成しています。

対象となる猫
区内に生息している飼い主のいない猫。(飼い猫は対象となりません)

助成金額
手術費用1匹当たり
・オス: 10,000円
・メス: 20,000円
(手術費用以外は、助成の対象となりません。)

申込対象者
区内に在住・在勤の方で、次の条件を守れる方
・手術後の猫について、地域住民の方の迷惑とならないよう適正に飼育できる方
・手術後の猫について、終生の世話ができるか、里親を探すことのできる方

申込方法
・申込受付窓口にて「飼い主のいない猫の事前確認申出書」に必要事項を記入の上、提出してください。
(事前の申込が必要であり、手術を受けた後では助成対象外となります。)

申込に必要なもの
・区内に在住又は在勤であることが分かるもの(免許証・健康保険証・社員証など)
・印鑑(認印)*朱肉を使うもの

申込受付窓口
江東区保健所生活衛生課生活衛生係
(江東区東陽2‐1‐1 健康センター2階1番窓口)
電話03-3647-5844

その他注意事項
・平成29年度から助成制度の手続方法が一部変わりました。
・申込後の手続きの流れについては、関連ドキュメントをご覧ください。
・申込は、原則として、窓口での受付が必要となります。その後の「助成金交付申請」や「助成金交付請求」の手続きについては、郵送でも構いません。
・助成対象となるのは、不妊・去勢手術に直接必要な費用であり、それ以外の病気等の治療費は、助成対象外であり、別途実費が必要となります。
・この制度を利用するに当たっては、申込者が猫の捕獲や動物病院への搬入・引取りを行って頂くこととなります。
・申込対象者は、区内の在住・在勤者の他にボランティア団体等も対象となります。
https://www.city.koto.lg.jp/260401/shuzutuhijosei.html

江東区のペットシッター出張エリア

青海 / 有明 / 石島 / 海辺 / 永代 / 枝川 / 越中島 / 扇橋 / 大島 / 亀戸 / 北砂 / 木場 / 清澄 / 佐賀 / 猿江 / 塩浜 / 潮見 / 東雲 / 白河 / 新大橋 / 新木場 / 新砂 / 住吉 / 千石 / 千田 / 高橋 / 辰巳 / 中央防波堤 / 東陽 / 常盤 / 富岡 / 豊洲 / 東砂 / 平野 / 深川 / 福住 / 冬木 / 古石場 / 牡丹 / 南砂 / 三好 / 毛利 / 森下 / 門前仲町 / 夢の島 / 若洲