マガジン

ペットシッターの資格と働く方法
【バイトから開業まで経験者が解説】

2020.05.16

  • ホーム
  • マガジン
  • ペットシッターの資格と働く方法【バイトから開業まで経験者が解説】

ペットシッターになりたい方へ。

「ペットシッターになりたいけど、どんな資格が要るの?」
「ペットシッターとして働く方法を教えてほしい」

本記事では、こういった質問に答えます。

本記事の内容

目次
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペットシッターの資格 >
ペットシッターとして働く方法 >

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いている私は、都内ペットシッター店にシッターとして勤めた後、独立開業し東京でシッター暦6年になります(2020年時点)。

ペットシッターとして働く方法は、2つあります。
✔︎自分でペットシッターのお店を開業する
✔︎ペットシッターのお店に就職する勤める

動物学校の卒業歴がない人が、ペットシッターのお店を開業するには、半年以上の実務経験と環境省認定の資格が必要です。

また、ペットシッターのお店に就職する場合も、法律上は資格は要りませんが、持っていないと雇われにくいのが現状です・・。

そこで今回は、就職はもちろん、ペットシッターの開業にも役立つ資格と、ペットシッターとして働く方法を具体的に解説したいと思います。

ペットシッターの資格

実は、ペットシッターには国家資格はなく、すべて民間資格になります。
ペットシッターのお店に就職する場合は、動物関連の資格であれば何でもOKな場合が多いですが、開業する場合は、環境省が「ペットシッターに必要な知識及び技術を習得していることの証明」と認める約30種類の資格から1つ以上取らないといけないという決まりがあります。

せっかく頑張って取るなら、ペットシッターの開業にも役立つ認定資格の方がいいと思うので、ここでは環境省認定資格の中から、「取得期間」「費用」「通信講座」の3点でおすすめのものをピックアップしてみました。

✔︎取得期間が短い資格
✔︎取得費用が安い資格
✔︎通信講座で取得できる資格

 取得期間が短い資格

認定資格のうち、最短で取得できるのは、「JKC公認愛犬飼育管理士」と「動物取扱士」。講習と試験が1日で行われます。

「愛犬飼育管理士」は合格率が8割程度、「ペットシッター士」は9割程度と言われているので、1日でも早くペットシッターの資格が欲しい方には、期間、難易度ともにおすすめです。

【資格名】         【期間】
・JKC公認愛犬飼育管理士   最短1日
・動物取扱士         最短1日
・ペットシッター士      最短2日

 取得費用が安い資格

最も安く取得できる資格は、「JKC公認愛犬飼育管理士」。
ただし、資格を維持するためには取得後も毎年会費4,000円を払い続ける必要があるので、トータル期間で考えると高くなる場合があります。

【資格名】         【目安費用】
・JKC公認愛犬飼育管理士    23,700円
・小動物飼養販売管理士     30,000円
・愛玩動物飼養管理士2級        35,000円

 通信講座で取得できる資格

通学コースよりも費用が安いお場合が多く、場所や時間を選ばずに勉強できるので、通学や通勤しながら取得したい人にはおすすめです。

【資格名】      【目安費用】
・小動物飼養販売管理士   30,000円
・愛玩動物飼養管理士2級      35,000円
・ペットシッター士       55,440円
・認定ペットシッター         72,000円

ペットシッターとして働く方法

先にも書きましたが、ペットシッターとして働く方法は2つあります。

✔︎自分でペットシッターのお店を開業する
✔︎ペットシッターのお店に勤める

 自分でペットシッターのお店を開業する

まず、自分でペットシッターのお店を開業するという方法です。

開業にはこれらが必須になります。
① ペットシッターの事務所として登録する住所(自宅兼でもOK)
② 認定資格 or 動物学校の卒業歴
③ ペットシッターのお店で働くなど、半年以上の実務経験
④ 第一種動物取扱業の登録

ちなみに、動物取扱業の登録費用は15,000円。
事務所は自宅兼でもOKで、そのほか仕事道具はお客様のものをお借りするので、開業費は本当に低資金でもできます。

ペットシッターの開業に必須の動物取扱業の登録手順がまとまっている記事はこちら。

第一種動物取扱業の登録申請の手順【ペットシッター散歩代行の開業に必須】
第一種動物取扱業の登録手順を知りたい方へ。 「ペットシッターを開業するには、何が必要なの?」 「犬の散歩代行の仕事も動物取扱業の登録がいる?」 「第一種動物取扱業の登録申請方法を一から教えてほしい」 本記事ではこんな質問に答えます。

 ペットシッターのお店に勤める

もう一つは、ペットシッターのお店に勤めるという方法です。

シッターの求人募集を出しているペットシッターのお店が、全国にたくさんあるので検索してみてください。
最近は、アプリやWEBサイトでペットシッターとペットの飼い主様と仲介するマッチングサービスも増えています。

集客はお店に任せて、ペットのお世話に集中しながら確実にお金を稼げるのが、勤める良い点です。

参考までに、ペットシッターの時給や応募する時の注意点をまとめた記事はこちら。

ペットシッター散歩代行のバイト時給【求人で確認すべき点。食べてくのは厳しい?】
ペットシッター散歩代行のアルバイト・パートの時給が知りたい方へ。 「ペットシッター散歩代行の仕事をやってみたいけど、時給はどれくらい?」 「ペットシッターの仕事だけで生活できるくらい稼げる? 」 本記事では、こういった疑問に答えていきます。

まとめ:資格を取るのはそんなに大変じゃない

この記事の内容をまとめると

環境省認定資格の中で
✔︎一番早いのは【JKC公認愛犬飼育管理士 最短1日】
✔︎一番安いは【JKC公認愛犬飼育管理士 23,700円】
✔︎通信で一番安いのは【小動物飼養販売管理士 30,000円】
でした。

お店に所属するのか、開業するのか、自分に合ったペットシッターの働き方を検討してみてください。
今回は以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!