マガジン

ペットシッターに預けて大丈夫なの・・・?
サービスと仕事内容まとめ

2019.04.14

  • ホーム
  • マガジン
  • ペットシッターに預けて大丈夫なの・・・?サービスと仕事内容まとめ

ペットシッターサービスを利用されたことのない方は、大事な家族をペットシッターに預けて大丈夫?って心配になりますよね。

今回はペットシッターのサービス内容について、また最近人気のペットシッターのお仕事についてまとめてみました。

ペットシッターに預けて大丈夫?サービス内容をご紹介

ペットシッターがご自宅に出張し、飼い主さまの代わりにペットのお世話をするサービスです。

ペットシッターのサービス内容

● ご飯の交換
● お散歩
● トイレの掃除
● ブラッシング
● 遊び相手
● 空調管理など

ペットシッターの料金相場は、30~60分の出張につき2,000~3,000円程度が一般的です。

ペットシッターを利用するメリット

飼い主様のご都合でペットのお世話ができない場合、ペットホテルもしくはペットシッターサービスを利用することになりますよね。

ペットホテルと比べ、ペットシッターサービスを利用するメリットを紹介します。

● ペットへのストレスが抑えられる
● お世話内容の融通がきく
● 必要な時だけ依頼できる

詳しくは「ペットシッターのメリット・デメリットって?上手に利用するコツ」記事をご覧ください。

ペットシッターの利用方法

一般的なペットシッターサービスのご利用までの流れを紹介します。

1.電話やHPのフォームから申し込みをする
2.契約・お世話内容についての打ち合わせ
3.シッターサービスのご利用/料金のお支払い

初回の打ち合わせでお世話カルテを作成するため、2回目以降は打ち合わせなしでスムーズに利用できる場合が多いでしょう。

ペットシッターの仕事内容って?

ペットシッターは、ペット関係のお仕事についてみたい方や、接客が好きな方に人気の職業です。

今回はトゥトゥサービスを例に、ペットシッターの仕事ついてご紹介します。

ペットシッターになるには?

トゥトゥサービスでペットシッターとして働くには、ペット関係の資格が必須になります。

ペットシッターの仕事につくまでの流れをまとめてみました。

1.面接でお仕事内容や移動範囲など細かなことを聞いて、最後に地図アプリを使って目的地に到着できるかがどうかのテストを受けます。(お客さまのお宅に迷わず行けるかどうかの簡単なチェックです)
2.座学や実技研修、お客様に送る「お世話報告メール」のチェックを受けた後は、いよいよ独り立ちです。
3.スキルに見合う依頼が入ったら、ご指定の時間(もしくは事前に申告した時間に)ご自宅からお客様宅へ直接訪問してお世話開始です。
4.始めは比較的簡単な案件から受けていき、回数を重ねていきます。

ペットシッターとして働くメリット

● 憧れの動物関係の仕事ができる
● 犬や猫だけでなく、インコやモルモット、ウサギ、フェレットなどあらゆる動物のお世話ができる
● お世話の報告メールやシッターコラムを書くことで動物に関する知識が深まる

関連記事:ペットシッターのメリット・デメリット

ペットシッタートゥトゥサービスは、ワンちゃん、猫ちゃんのお世話、健康のヒントを紹介しております。今後もご覧ください。またペットシッターのご用命はこちら。

https://www.toutouservice.com/