マガジン

ペットシッターの効果的な使い方
お散歩代行で得られる3つの効果って?

2018.05.30

  • ホーム
  • マガジン
  • ペットシッターの効果的な使い方お散歩代行で得られる3つの効果って?

ペットシッターのお散歩代行、じつは便利なだけじゃないんです。
愛犬にとってもメリットがあるんですよ!

今回はペットシッターのお散歩代行の便利な使い方、得られる3つの効果についてご紹介します。

人見知りをなくして社会性を身に着ける

室内で飼われている愛犬の多くは、家と散歩コースの狭い世界の中で暮らしていますよね。するとどうしても、社会性を身に着けることが難しくなります。

人見知りな性格になったり、物音におびえてすぐに吠える攻撃的な性格になったり・・・。
散歩中他のわんちゃんやねこちゃんに出会うたびに吠えてしまえば、飼い主様にとっても大きなストレスです。

またペットホテルや動物病院で、環境の変化に対応できずストレスで体調を崩してしまうこともあります。

ペットに社会性を身に着けてもらうため、ペットシッターの散歩代行を活用してみてはいかがでしょうか。

定期的に愛犬の外の世界を広げることで人見知りを減らし、他人が危険でないことを認識できます。

環境の変化にも耐える気質に成長させる手助けができるのです。

ストレス発散して問題行動の改善

愛犬がトイレ以外でマーキングをしたり、物を噛んで壊したり・・・

これらの問題行動は、ストレスが原因かもしれません。

近年は犬の室内飼いが主流となってきましたが、本来は外で暮らす動物です。

外には愛犬の好奇心を刺激する匂いや音であふれています。
室内にいても音やにおいは感じますが、外に比べると刺激は少ないでしょう。

とくに日中のお留守番が多い愛犬のストレスは相当なものです。

愛犬のためにも、毎日のお散歩が理想です。

しかし飼い主様にも事情があって、お散歩が出来ない日もあるかと思います。

そんな時はペットシッターによるお散歩代行で、愛犬のストレスや飼い主様の気がかりを解消してみませんか?
たまに会うペットシッターの存在そのものが愛犬にとっては刺激になります。
外の刺激を受けてストレスを発散することで、愛犬の問題行動も減っていくでしょう。

ペットシッターによるお散歩トレーニング

飼い主様のご希望により、お散歩トレーニングを代行することもあります。(基本のお散歩は飼い主様とわんちゃんの普段のお散歩の通り行いますので、トレーニングは行いません)

たとえば「お散歩中の問題行動(ほかのわんちゃんに吠える)を改善したい」といった要望であれば、そのわんちゃんの特性を見てトレーニングを行います。

ただしトレーニングには、ペットシッターだけでなく飼い主様の日ごろの接し方も大切です。

継続的にペットシッターと飼い主様がトレーニングを行うことで、問題行動の改善につながります。

※補足※
トゥトゥサービスでは、初回の打ち合わせ時の判断(ワンちゃんがシッターに過剰な威嚇をするなど)により、ご依頼をお断りさせて頂くことがございます。
気になることがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

ペットシッタートゥトゥサービスは、ワンちゃん、猫ちゃんのお世話、健康のヒントを紹介しております。今後もご覧ください。またペットシッターのご用命はこちら。

https://www.toutouservice.com/