マガジン

文京区のお散歩代行・ペットシッター承ります!

2023.01.13

東京都内で最も刑法犯罪の発生件数が少なく、文京区は治安の良い街と言えます。護国寺エリアは閑静な住宅街で、犬を飼っているファミリー層が多いので、気兼ねせずにペットとの暮らしを楽しむことができます。順天堂大学や東京大学付属病院など人の病院は多くありますが、動物病院が少ないので、車が必須のエリアです。

散歩代行トゥトゥのシッター木本です。

文京区でお散歩代行をお探しなら、散歩代行トゥトゥにお任せください。弊社のポイントを3つお伝えします。

▪️担当シッター制
弊社は、担当シッター制により、毎週決まった時間に決まったシッターが伺います。そのため、シッターとワンちゃんがとても仲良くなるので、ワンちゃんもストレスがありません。また、不在時でもお世話をお願いしたいけど、知らない人が立ち代わり入室するのは嫌ですよね。そこも担当シッター制なので、同じシッターが入るので安心です。

▪️少数精鋭のお店
散歩代行トゥトゥは、保護犬と暮らす夫婦を中心に散歩技術に長けたシッターだけで構成された少数精鋭のお店です。他のお店と違い、「犬の散歩代行」に特化していますので、散歩技術にも自信があります。さらに定期的な勉強会もして、メンバーみんなでより安全で健やかなお散歩をワンちゃんと飼い主様に届けようと日夜励む、お散歩に真剣なチームです。

▪️都内最安級
そして料金は、30分2500円、60分3500円、90分4500円に交通費が500円ー1500円。いまなら、初回登録料3000円が無料! ぜひお試しください。さて、ここからは、文京区付近でのお散歩のオススメスポットをご紹介します。

■ペットシッター愛用!文京区のお散歩スポット■

目白台運動公園わんわん広場

災害時の防災拠点でもある「目白台運動公園」に併設されているドックランです。目白台運動公園は、四季折々の植物を楽しめる自然豊かな景観と文化・歴史を感じることができる公園で、肥後細川庭園や神田川などと一体となった大規模公園です。ドックランの利用には登録が必要で、登録の際には犬監札と狂犬病予防接種済表のプレート(当該年度のもの)が必要です。

所在地:文京区目白台1丁目20
電話番号:03-3941-6153
アクセス:R山手線「目白」駅徒歩20分
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅3番出口徒歩10分
東京メトロ服都心線「護国寺」駅6番出口徒歩15分
東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅1a出口徒歩15分

大塚公園

昭和3年(1928年)に開園した由緒ある公園の「大塚公園」は、新大塚駅からすぐのアクセスの良い位置にあります。園内は噴水や露壇などがあり、目で見て楽しめる景観になっているのでワンちゃんとのお散歩におすすめ。子供からお年寄りまで幅広い年代の人たちが集まる公園で、ワンちゃんをお散歩させている人も多く訪れるので、ペットを通じて他の飼い主の方と交流しやすいスポットです。

所在地:文京区大塚4丁目49
電話番号:03-5803-1252
アクセス:地下鉄丸の内線「新大塚」駅徒歩3分

■いざという時に。文京区の土日祝OKな動物病院■

ER動物救急センター文京

所在地:文京区白山1丁目37−11
電話番号:03-3830-0889
対象動物:犬、猫

レプタイルクリニック

所在地:文京区本郷3丁目2−3 森島ビル 2F
電話番号:03-5684-9221
対象動物:爬虫類

かねまき動物病院

所在地:文京区西片1丁目2−10
電話番号:03-3814-2350
対象動物:犬・猫

本郷獣医科病院

所在地:文京区湯島4丁目1−21
電話番号:03-3811-5590
対象動物:犬・猫

■文京区民必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き■

2019年4月8日(月曜日)~4月21日(日曜日)(一部の指定動物病院は4月14日(日曜日)まで)は狂犬病予防定期注射期間です。

文京区からの「2019年度狂犬病予防定期注射のおしらせ」は3月下旬発送します。
動物病院で注射を行い、注射済票の交付を受けてください。

済票の交付は指定動物病院または文京保健所で行われ、定期注射期間内は指定動物病院において注射費用が一律3,100円となります。
期間外でも予防注射を受けることはできますが、注射費用は動物病院によって異なります。

また、指定動物病院以外の動物病院でも予防注射を受けることはできますが、その場合動物病院で発行された狂犬病予防注射済証を文京保健所生活衛生課窓口まで持参のうえ、注射済票の交付を受けてください。

狂犬病予防注射を受けていない犬、受けたかどうかわからない犬を飼った場合は、動物病院で狂犬病の予防注射を受けなければなりません。注射をしたら獣医師が発行した狂犬病予防注射済証と注射済票交付手数料を持参のうえ、保健所に届け出てください。
保健所では注射済票を交付いたしますので、常に犬につけておくようにしましょう。 また注射済票を紛失した場合には再交付申請が必要になります。

手数料

注射済票の交付 :550円
注射済票の再交付 :340円

狂犬病について

狂犬病はヒトを含む全ての哺乳類に感染する人畜共通感染症です。ヒトが感染する場合、その感染源となる動物のほとんどは犬であるといわれています。

狂犬病は一般に1ヶ月から3ヶ月(長い場合は1年から2年)の潜伏期を経て発症し、一旦発症した場合には効果的な治療方法がなく、ほぼ100%の方が亡くなります。

このような狂犬病のまん延を防止するために年1回の狂犬病予防注射が犬の飼い主に義務付けられています。

出典:文京区ホームページ
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kenkou/kenkou-pet/hpg000008287.html

■文京区のペットシッター出張エリア■

大塚 / 音羽 / 春日 / 小石川 / 後楽 / 小日向 / 水道 / 関口 / 千石 / 千駄木 / 西片 / 根津 / 白山 / 本駒込 / 本郷 / 向丘 / 目白台 / 弥生 / 湯島

最後に私のプロフィールを掲載しておきます。
木本:ドッグトレーナー、ペットシッターなどの有資格者であり、Sankaku 代表 第一種動物取扱責任者
それでは、お会いできるのを楽しみにしています。ご連絡は、LINEからお願いします。