マガジン

愛猫にお勧め!手作りおやつ

2019.04.14

今回は、簡単に作れる猫のおやつをご紹介します。

愛猫には少しでも美味しいものを食べてほしいものですね。市販のおやつはもちろん大好きですが、たまにはひと手間の愛情を込めた手作りおやつなどはいかがでしょうか?
ご自分で作るからこそ、添加物の不安もありませんよね。美味しそうに食べる姿を想像しながら作る時間も楽しいものです。

■手作りおやつを作る注意点■

手作りおやつを作るときは、なにより猫が食べると危険なものを避けることが大切です。普段調理で使っているまな板や包丁、鍋やフライパンとは別にペットのおやつ用で使う調理器具を分けることで、思わぬ事故を防ぐことにもつながります。

また、猫にもアレルギーがあり、合わないものがあります。手作りおやつを作るときは、普段から食べている品目を参考に、あまり冒険しないようにしましょうね。

いつも猫用おやつをあげている場合、手作りおやつにあまり反応しないことがあります。はじめは少量から試してみましょう。

■簡単便利な手作りささみおやつの作り方■

ささみはカロリーが低く、手軽に買える身近な食材です。ダイエット中の猫にはもちろん、食欲の落ちてきた猫にもおすすめです。ただし、ささみ自体にはあまり栄養はありません。あくまで補助食品として、おやつやご褒美にあげるようにしましょう。

初心者にお勧め、ささみのまんま

材料:とりささみ、水、適量

ささみが浸る分のお水に入れ、湯がきます。完全に煮えたら止めて鶏ささみを取り出します。ほぐして保冷バッグに保存。おやつに目分量あたえます。

ささみスープの残りでも可能。食べない場合は鶏ささみの表面を軽く焼くと食いつきがよくなることもあります。

ささみスープ

材料:とりささみ3本、水500ml

作り方は簡単。ささみを水に入れ、火をかけ、沸騰直前で弱火にしてしっかりアクをとり覗きます。スープがクリアになったら出来上がりです。

参考サイト:https://cookpad.com/recipe/3586967

食欲が落ちてきた猫にささみスープで食欲を刺激して増進効果が期待できます。カリカリに混ぜてあげると水分もいっしょにとれるので一石二鳥。

ささみジャーキー

材料:鶏ささみ2本

1.ささみの節を取り、棒で叩いて細く伸ばし、小さく切ります。
2.天板に並べ、オーブン160℃で30分。その後130℃で10分焼きしばらく放置して完成。

参考サイト:https://cookpad.com/recipe/1865127

カリカリとした触感が好きな猫にはお勧めの一品。薄く延ばすことで、顎への負担を軽減できます。

■まとめ■

冷蔵、冷凍保存が可能なささみのおやつは作り置きにも便利です。

人肌に温めてからあげるようにしてください。冷えたままのおやつは、においが少なく、食欲を刺激しないばかりか、お腹の調子を崩すこともあります。

また、もし愛猫が食べなくても、人用として活用しやすいため、食材としてお勧めです。晩御飯のついでにいかがでしょうか?

関連記事:愛犬愛猫の食器のヌメリ原因とキレイにする方法

ペットシッタートゥトゥサービスは、ワンちゃん、猫ちゃんのお世話、健康のヒントを紹介しております。今後もご覧ください。またペットシッターのご用命はこちら。

https://www.toutouservice.com/