散歩にいけない時の対策

sanpo-taisaku

  • ホーム
  • 散歩にいけない時の対策

今回は「散歩にいけない時の対策」についてご紹介します。

様々な理由で散歩にいけない日もありますよね。そのような時、どのような対策をしておくと良いのか、どのような方法があるのか知りたい方もいらっしゃると思います。この記事を読んで頂ければ、より良いワンちゃんとの共同生活を楽しむ情報源になること間違いなしです。

散歩に行けない時、何か気にすることはあるの?

散歩に行けないことでワンちゃんの運動不足、ストレス発散の場が少なくなる、外の環境の刺激を受けなくなるなどが挙げられます。どれもワンちゃんにとっては大切で、全てのことが出来ないとなると問題行動に発展する可能性もあります。特に体力が余っている、暇な時間が多いとなると問題行動につながりやすいです。

ワンちゃんによっては「外に出ないと排泄が出来ない」など特定のことがある場合も、散歩にいけないことを気にする必要性が高いでしょう。

お家で出来る対策とは

お家で出来ることは限られてしまいますが、工夫をしてワンちゃんの頭や体を使うことが出来れば、散歩に行くことが出来なくて何もしないよりかは、断然良いです。

おもちゃで遊ぶ、ノーズワーク(おやつなどを隠し、ワンちゃんが鼻を使い探すゲーム)などをする、知育玩具を活用するなどがあります。おもちゃで遊ぶとなると飼い主さんが一緒に遊ぶ、時間を作る必要があります。ワンちゃんが疲れるほど遊ぶなら、人間が先に疲れてしまうかもしれません。

ノーズワークなど頭を使うことをするのであれば、その準備さえしてあげれば、ワンちゃんは考えながら行動するので疲れてきます。知育玩具も同様で準備をすることでワンちゃんが長い時間集中することで体力を消耗します。

運動をさせれば良いということだけではなく、頭や鼻などを使って疲れたら刺激があるので体力の消耗やストレス発散の場にも有効と言えるでしょう。

飼い主さんが散歩に行けない時の対策は?

飼い主さんが散歩に行けない時は、知人などに散歩を頼むことが一番手っ取り早く簡単かもしれません。知人・友人に頼むのが不安、申し訳ないなど何かの理由で頼めない時は、散歩代行の活用が良いのではないでしょうか。

散歩代行であれば散歩のプロが散歩を行いますし、飼い主さんが望む散歩や散歩前後の足を拭くなど細かな所までお願いすることが可能です。知人などに細かな所までお願いをすることは、気が引けるという方もいらっしゃるので、そのような心配もなくなります。

ワンちゃんにとってベストな方法で散歩を依頼することが飼い主さんの務めでもあると思いますので、なるべく普段と変わらないようにしてあげることが大切ではないでしょうか。

まとめ

どのような理由で散歩に行けないかで対策は異なってきますが、ノーズワークや知育玩具の準備など少しの時間をさくことは出来るけど、散歩に行く余裕がない。という場合は出来る限りのことをしてあげたら良いかと思います。でもそれが毎日となると、ワンちゃんには十分な体力消耗方法とは言えません。

飼い主さんが動くことが出来ない。そうなった場合は、知人・友人に依頼することも出来ますが、長期期間となると難しい。など様々な問題が出てきてもおかしくありません。飼い主さんが散歩に行くことが全く出来ないと判断したのであれば、散歩代行の依頼で解決することは多いと感じます。知らない人にお願いするのが不安だという声も多く聞きますが、散歩代行はプロが散歩を行うので一度お話を聞いて頂ければ、不安解消に繋がるのではないでしょうか。

色々な話を聞いて判断するのは飼い主さんなので、ぜひワンちゃんにとってこれがベストだ!!と自信を持てる物を選択出来たらワンちゃんも幸せだと思います。

散歩代行を検討していらっしゃる方は、トゥトゥの散歩代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。散歩代行、ペットシッターのご用命はこちらになります。http://toutouservice.com/

最後までお読みいただきありがとうございました。

ペットシッターの基礎知識