マガジン

足立区綾瀬のお散歩代行・ペットシッター承ります!

2020.02.20

都心へのアクセス性が高く、環境の整備が積極的に展開され住みやすさに期待が高まる街です。公園が多く点在しているので愛犬とゆっくり過ごすのによいエリアです。

今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、綾瀬近辺の土日祝日も診察可の動物病院、綾瀬在住の愛猫の避妊・去勢手術で使える助成金などなど。綾瀬でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

■ペットシッター愛用!綾瀬のお散歩スポット■

東綾瀬公園

駅前から点在する広場を遊歩道がつなぎ、約2kmのU字型になっている公園です。サクラ、ラクウショウ、モミジバフウ、ツツジなど季節を感じられる樹々が植えられています。
西側の散歩道沿いには、花畑川を水源とするかつての農業用水を生かしたせせらぎが流れ、多目的広場などが設置されています。三世代スポーツ公園として野球場、テニスコート、武道館、温水プールなどを備えており、年齢を問わず利用できます。また、ウォーキングやワンちゃんとお散歩している人たちも多くみられます。

所在地:足立区東綾瀬1・2・3丁目、綾瀬3・5・6丁目、谷中1丁目
電話番号:03-3605-0005
アクセス:JR・東京メトロ千代田線「綾瀬」駅から徒歩約1分

西沼公園

池を中心に人口の滝があり水景を楽しめ、夏でも涼やかな雰囲気のある公園です。また春にはサクラ、秋にはモミジと季節ごとの自然も楽しむことができます。池のせせらぎを聞きながら、のんびり釣りを楽しむ人たちを眺めながら、水辺をお散歩するのもいいですね♪

所在地:足立区東和1-15-15
電話番号:03-3880-5239
アクセス:JR・東京メトロ千代田線「綾瀬」駅から徒歩約15分

荒川小菅緑地公園

広い芝生に遊歩道が整備された荒川沿いの河川敷にある公園です。ビオトープや野草広場があり、視界をさえぎる木々や建物もなく東京スカイツリーなどを対岸に見ることができます。悠々と流れる荒川やお花畑を眺めたり、ベンチで休憩したりしながら、川沿いのお散歩を愛犬と楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地:葛飾区小菅1-2
電話番号:03-3693-1777
アクセス:JR・東京メトロ千代田線「綾瀬」駅から徒歩約20分

■いざという時に。綾瀬の土日祝OKな動物病院■

たかのペットクリニック

所在地:足立区綾瀬3-7-5 Mロード1階
電話番号:03-5613-8866
対象動物:犬、猫

そら動物病院

所在地:足立区綾瀬2-29-12 さかいビル1F
電話番号:03-6662-9878
対象動物:犬、猫

ショウ動物病院

所在地:足立区綾瀬4-31-3
電話番号:03-5697-1211
対象動物:犬、猫

■綾瀬在住さん必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き■

生後91日以上の犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受けることが定められています。これは、愛犬や人間、その他の動物たちを狂犬病から守るためです。
近年では、利用者の増えているドッグランなど複数の犬が集まる場所では、狂犬病予防注射の接種について確認を求められることもあります。また、室内飼いの犬でも、散歩などで外出する限り、他の動物などと接触して感染する可能性はゼロではありません。
犬を飼う者のルールとして、狂犬病予防注射の定期的な接種と届出を必ず行ってください。

狂犬病予防注射を接種する時期

狂犬病予防法では、4月から6月が注射期間とされています。
足立区では毎年4月に区内の各会場で狂犬病予防集合注射を実施しています。会場で接種された際は、当該年度の注射済票を交付します。
集合注射会場での接種を行わない場合は、かかりつけの動物病院等で個別に接種してください。接種後は、獣医師が発行した「狂犬病予防注射接種済証明書」を、足立保健所、保健センター(中央本町を除く)、区民事務所へ持参のうえ、届出を行ってください。当該年度の注射済票を交付します。

狂犬病予防注射済票の年度

狂犬病予防注射済票には年度があります。当該年度の注射済票を交付できるのは、接種日が前年度の3月2日から当該年度の3月1日の場合です。
予防注射の実施日などについては、記録を残して管理しましょう。
*注射済票には年度があります。過去の年度については発行できません。

交付手数料

鑑札・注射済票の交付・再交付手続きの際は、以下の手数料が必要です交付手数料(1頭あたり)

交付 再交付

鑑札 3,000円 1,600円
注射済票 550円 340円

出典:足立区ホームページ
https://www.city.adachi.tokyo.jp/sekatsuese/kurashi/dobutsu/yobochusha.html

■助成金を活用!綾瀬在住の猫の不妊・去勢手術■

足立区では、飼い主のいない不幸な猫を増やさないために、猫の不妊去勢手術費助成制度を実施しています。これは、猫を飼っている、または飼い主のいない猫の管理をしている区民に対し、区内の協力動物病院で実施する不妊去勢手術の費用の一部を助成する制度です。

助成金額(1頭あたり)

不妊手術(メス) 4,000円
去勢手術(オス) 2,000円

申請から手術までの流れ

1.不妊去勢手術を受ける前に、足立保健所生活衛生課の窓口で、申請者ご本人の手続きが必要となります。この際、印鑑と本人及び住所の確認ができる公的書類(後記)をご持参ください。
2.窓口での申請手続き終了時に、「猫の不妊去勢手術費助成承認通知書」、「猫の不妊去勢手術依頼書」、「猫の不妊去勢手術完了届」をお渡しします。
3.承認日から60日以内(60日より前に年度を超える場合は3月31日<閉庁日の場合は直前の開庁日>まで)に、区内の協力動物病院で不妊去勢手術を受けてください。
その際、「猫の不妊去勢手術費助成承認通知書」は動物病院に提示後、申請者本人用として保管してください。
動物病院には残りの「猫の不妊去勢手術依頼書」、「猫の不妊去勢手術完了届」をお渡しください。
お支払いになる手術金額は、助成金額を差し引いた金額になります。

注意事項

手術する前に申請しないと、助成金の対象となりません。
飼い主のいない猫の場合は、手術済みの目印(片耳の先端をV字型に切除)が必要になります。
手続き時にお渡しする「猫の不妊去勢手術費助成承認通知書」等の書類は、複写式で重要な書類ですので、折り曲げ・感圧などによる汚損等にはご注意ください。
猫が捕まらなかった、死亡した等の理由で、有効期間内に使用できなかった「猫の不妊去勢手術費助成承認通知書」等は、ご返却ください(郵送可)。
虚偽の申請、その他不正な行為により助成を受けた場合は、要綱に基づき助成金の返還をしていただきます。

持参するもの

朱肉を使う印鑑(ゴム印やスタンプは不可です。)
本人及び住所の確認ができる公的書類
申請受付時に、申請者ご本人の氏名、住所(区内在住)が記載されている公的書類の原本(有効期限内のもの)を確認します。忘れずにご持参ください。

運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、マイナンバーカード、パスポートなど

受付期間と受付数

毎月1日(土日祝日の場合は翌開庁日・12月29日から1月3日は閉庁)から受付を開始します。
各月の受付予定数に到達次第、その月の受付は終了となります。
ひと月にお一人様3頭まで申請が可能です。
各月受付予定数は、こちらをご覧ください。

対象とする猫

区内の飼い猫または飼い主のいない猫

申請場所と時間

足立保健所生活衛生課庶務係
電話:03(3880)5375
窓口受付:平日午前8時30分から午後5時まで

手術をする場所

区内の協力動物病院

出典:足立区ホームページ
https://www.city.adachi.tokyo.jp/sekatsuese/kurashi/dobutsu/nekofuninkilyosei.html

■足立区のペットシッター出張エリア■

青井 / 足立 / 綾瀬 / 伊興 / 伊興本町 / 入谷 / 入谷町 / 梅島 / 梅田 / 扇 / 大谷田 / 興野 / 小台 / 加賀 / 加平 / 北加平町 / 栗原 / 弘道 / 江北 / 古千谷 / 古千谷本町 / 佐野 / 皿沼 / 鹿浜 / 島根 / 新田 / 神明 / 神明南 / 関原 / 千住 / 千住曙町/ 千住旭町 / 千住東 / 千住大川町 / 千住河原町 / 千住寿町 / 千住桜木 / 千住関屋町 / 千住龍田町 / 千住中居町 / 千住仲町 / 千住橋戸町 / 千住緑町 / 千住宮元町 / 千住元町 / 千住柳町 / 竹の塚 / 辰沼 / 中央本町 / 椿 / 東和 / 舎人 / 舎人公園 / 舎人町 / 中川 / 西綾瀬 / 西新井 / 西新井栄町 / 西新井本町 / 西伊興 / 西伊興町 / 西加平 / 西竹の塚 / 西保木間 / 花畑 / 東綾瀬 / 東伊興 / 東保木間 / 東六月町 / 一ツ家 / 日ノ出町 / 平野 / 保木間 / 保塚町 / 堀之内 / 南花畑 / 宮城 / 六木 / 本木 / 本木北町 / 本木西町 / 本木東町 / 本木南町 / 谷在家 / 谷中 / 柳原 / 六月 / 六町