マガジン

等々力のペットシッター・お散歩代行承ります!

2020.02.03

等々力渓谷のもたらす豊かな自然を満喫することができる街です。駅を降りるとすぐに閑静な住宅地が広がり、歴史ある寺社もあり落ち着いた雰囲気があります。また、東京都から風致地区に指定されているので、自然との調和、整った景観や日照など良好な住環境ですのでペットとも暮らしやすいエリアになっています。

今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、等々力近辺の土日祝日も診察可の動物病院、等々力在住の愛猫の避妊・去勢手術で使える助成金などなど。等々力でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

■ペットシッター愛用!等々力のお散歩スポット■

等々力渓谷公園

等々力エリアのシンボルとなっている「等々力渓谷」。多摩川に向かって流れる川沿いに広がる公園には透明度の高いせせらぎや、ケヤキ、コナラ、ミズキに混じって美しい植生と野鳥たちとが共存するサンクチュアリです。散策路を進むと「等々力不動尊」「不動の滝」「横穴式古墳」や、池や石畳の階段園路などがある「日本庭園」には陽あたりのよい芝生広場があり、渓谷散歩の休憩場所にもなります。自然の癒しや、アドベンチャー的な趣もあるので短いながらも楽しめる散歩コースです。
ただ、道が細くなっていたりするところや階段や砂利道が多いのでバギーでの移動はお気をつけください。

所在地:世田谷区等々力1-22、2-37~38番外
電話番号:03-3704-4972
アクセス:東急大井町線「等々力」駅から徒歩約3分

二子玉川公園

緑と多摩川の水辺に囲まれた自然豊かな広い公園です。園内には区民が植樹した約1,400本の苗木が生長する「世田谷いのちの森」があります。土手ではランニング、広場ではフリスビーやボール遊び、レジャーシートを広げてピクニックしたりと思い思いに楽しめる公園です。日当たりもよく、天気の良い日は「眺望広場」から丹沢の山々や富士山を望むこともできます。「いこいの広場」にあるスターバックスはテラス席なら愛犬同伴OKです。見晴らしの良い小高い丘からの景色を眺めながら寛ぐのもいいですね。
園内には、世田谷区立の公園として初の本格的な日本庭園がありますが、こちらはワンちゃんは入れないのが残念です。

所在地:世田谷区玉川1-16-1
電話番号:03-3704-4972
アクセス:東急大井町線「等々力」駅から徒歩約20分、東急大井町線「上野毛」駅から徒歩約8分

■いざという時に。等々力の土日祝OKな動物病院■

けいこくの森動物病院

所在地:世田谷区等々力1-34-18
電話番号:03-3704-1014
対象動物:犬、猫

くすの木動物病院

所在地:世田谷区等々力2-1-2 スクエアビル1F
電話番号:03-5706-8412
対象動物:犬、猫

高橋犬猫病院

所在地:世田谷区等々力4-7-7
電話番号:03-3705-2519
対象動物:犬、猫

■等々力在住さん必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き■

手続きしなければならない期間

毎年一回狂犬病の予防注射を受けることが義務づけられています。

手続きできるところ

世田谷保健所、各総合支所くみん窓口、各出張所
(注意)まちづくりセンターでは受付できません。

手続きに必要なもの

動物病院で狂犬病予防注射を受け、獣医師が発行する注射済証をお持ちください。
注射済票をお渡しします。

手続きできる時間・曜日

平日の午前8時30分から午後5時まで

注射済票の再交付

以前もらった注射済票を無くしてしまった場合、注射済票の再交付ができます。

手数料

狂犬病予防接種の注射済票交付 550円
狂犬病予防接種の注射済票の再交付 340円

お問い合わせ先

世田谷保健所、各総合支所くみん窓口、各出張所

狂犬病定期予防注射について

毎年4月に、東京都獣医師会世田谷支部所属の動物病院を実施会場に狂犬病定期予防注射を実施しています。
会場ではこの期間に限り、共通料金で予防注射を行い、その場で狂犬病予防注射済票の発行を行います。
動物病院ごとに期間、時間が異なります。毎年3月下旬に犬の登録をしている飼い主あてに狂犬病予防注射のお知らせをお送りしますのでご確認ください。

出典:世田谷区ホームページ
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/006/001/001/d00010192.html

■助成金を活用!等々力在住の猫の不妊・去勢手術■

仔猫のもらい手が見つからない。
そんなことで捨てられる猫があとを絶ちません。
メス猫は生後6か月くらいで最初の発情期をむかえ、そのあとは年に2回以上の出産をむかえる場合もあります。猫は交尾によって排卵するため、ほぼ100%妊娠し、1回に3~6匹の仔猫を生みます。
もちろん、オス猫の飼い主も責任があります。
自分の猫がどこかで子どもをつくったときに、その責任が飼い主にあるのは当然です。
捨てられた猫の多くは仔猫のうちに死に、生きのびて大きくなっても「飼い主のいない猫」として、人の愛情や世話を受けることのない存在になってしまいます。
世田谷区では、東京都獣医師会(世田谷支部)と協定を結び、このような飼い主のいない猫をなくすため、飼い猫の不妊・去勢手術費用の助成を実施しています。

対象となる猫

・区民の飼い猫
・獣医師が手術可能と診断した猫

助成額

東京都獣医師会に所属する区内の動物病院内に掲示されている手術料金から助成額が減額されます。
・不妊手術(メス)の場合 6,000円
・去勢手術(オス)の場合 3,000円

申請方法

1.東京都獣医師会に所属する区内の動物病院または保健所で配布しているものか、区のホームページからダウンロードした「飼い猫の不妊・去勢手術助成金交付申請書」に必要事項を記入・押印し、世田谷保健所に郵送もしくは持参してください。(申請書は1匹につき1枚必要です。 )
2.保健所より「飼い猫の不妊・去勢手術助成金交付決定通知書(正・副)」が郵送されたら、東京都獣医師会に所属する区内の動物病院に連絡して、『助成制度を利用して手術を受けたい』ことを伝え、手術の予約をします。
3.交付決定の日から90日以内に「飼い猫の不妊・去勢手術助成金交付決定通知書(正・副)」及び印鑑を持参し、手術を受けさせます。ただし、年度末については3月31日までに手術を実施してください。
4.支払いのとき、「飼い猫の不妊・去勢手術助成金交付決定通知書(副)兼代理受領委任状」に記入・押印し、予約した動物病院窓口に提出します。
5.協定により東京都獣医師会(世田谷支部)が、助成金を代理受領するまでの期間立替えますので、助成金相当額を差引いた金額で手術を受けることができます。助成額分の減額を確認してください。

注意事項

区役所より交付される決定通知書の決定日より前に手術をされた場合、助成金は交付されませんのでご注意ください。(手術後の申請では、助成金は交付されません。)
・本年度の予算がなくなり次第、申請受付を締め切ります。
・朱肉を使う印鑑で押印してください。(スタンプ印は不可)

申請書の郵送先

〒154-8504
東京都世田谷区世田谷4丁目22番35号
世田谷保健所生活保健課生活保健

出典:世田谷区ホームページ
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/006/001/d00008553.html

■世田谷区のペットシッター出張エリア■

赤堤 / 池尻 / 宇奈根 / 梅丘 / 大蔵 / 大原 / 岡本 / 奥沢 / 尾山台 / 粕谷 / 鎌田 / 上馬 / 上北沢 / 上祖師谷 / 上野毛 / 上用賀 / 北烏山 / 北沢 / 喜多見 / 砧 / 砧公園 / 給田 / 経堂 / 駒沢 / 駒沢公園 / 豪徳寺 / 桜 / 桜丘 / 桜新町 / 桜上水 / 三軒茶屋 / 下馬 / 新町 / 成城 / 瀬田 / 世田谷 / 祖師谷 / 太子堂 / 玉川 / 玉川台 / 玉川田園調布 / 玉堤 / 代沢 / 代田 / 千歳台 / 弦巻 / 等々力 / 中町 / 野毛 / 野沢 / 八幡山 / 羽根木 / 東玉川 / 深沢 / 船橋 / 松原 / 三宿 / 南烏山 / 宮坂 / 用賀 / 若林