マガジン

月島のお散歩代行・ペットシッター承ります!

2020.02.10

ウォーターフロントエリアの先駆けとして発展しながらも江戸の風雅を残す街。水辺や公園の豊かな緑など自然を感じられる落ち着いた雰囲気のエリアです。ワンちゃんが同伴できるもんじゃ屋さんもありますよ♪

今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、月島近辺の土日祝日も診察可の動物病院、月島在住の愛猫の避妊・去勢手術で使える助成金などなど。月島でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

■ペットシッター愛用!月島のお散歩スポット■

佃公園

隅田川沿いにある緑が多く広くてとてもきれいな公園です。高層マンションの周りに緑が広がり、散歩を楽しんでいる人、木陰で本を読む人、運河沿いをランニングする人など癒しの空間が広がっています。園内にある石川島灯台や高層マンションの窓あかり、中央大橋・東京スカイツリーなどのライトアップがきれいです。また、桜も多く植えられており、桜の名所としても知られています。
お散歩が大好きなワンちゃんなら、中央大橋を境につながっている隣の石川島公園まで足を延ばしてみるのもおススメです!

所在地:中央区佃1-11-4
電話番号:03-3546-5435
アクセス:都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島」駅から徒歩約5分

石川島公園

運河に面し整備された南北に長い公園です。運河沿いの桜並木が春になるととてもきれいです。中央大橋と永代橋のライトアップにスカイツリー、川を往来する屋形船のあかりの夜景を楽しむことができます。
公園の北側には隅田川とセーヌ川が「友好河川」である証として御影石を敷き詰めた円形のパリ広場があります。
開放的な空間と潮のかおりを感じながら愛犬とのんびりお散歩するのもいいですね♪

所在地:中央区佃2-1-5
電話番号:03-3546-5435
アクセス:都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島」駅から徒歩約7分

■いざという時に。月島の土日祝OKな動物病院■

光が丘動物病院 月島クリニック

所在地:中央区月島1-2-15
電話番号:03-6225-0990
対象動物:犬、猫、ウサギ、フェレット、鳥、ハムスター

小野寺動物病院

所在地:中央区佃3-3-6
電話番号:03-5144-5050
対象動物:犬、猫

アニーマどうぶつ病院

所在地:中央区月島1-5-2 キャピタルゲートプレイス
電話番号:03-5144-0012
対象動物:犬、猫

■月島在住さん必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き■

登録(犬の生涯に1回のみ)

飼い主は、犬を飼い始めた日から30日以内に犬の所在地の自治体(中央区の場合は中央区保健所)で登録をし、「犬鑑札」の交付を受けてください。犬鑑札は必ず犬に着用させてください。
交付手数料:1頭あたり3,000円

狂犬病予防注射(毎年1回)

生後91日以上の犬は、毎年4月から6月までの3か月の間に動物病院等で狂犬病予防注射を受けてください。予防注射を受けたら、動物病院等で「狂犬病予防注射済証明書」を発行してもらい、中央区保健所で「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください。狂犬病予防注射済票も必ず犬に着用させてください。
交付手数料:1頭あたり550円

定期集合注射の実施(毎年4月)

区では毎年4月に区内の保健所・出張所等で、犬の登録と狂犬病予防注射を合わせて行うことが出来る「定期集合注射」を実施しています。
定期集合注射の日程及び会場については、毎年3月の「区のおしらせ中央」に掲載いたします。
また、毎年3月に定期集合注射実施の案内を、犬の登録台帳(毎年2月末日現在のもの)に基づき、犬の飼い主宛てに郵送いたします。3月中に案内が届いていない場合は、中央区保健所までご連絡ください。

狂犬病予防注射猶予の届出(無料)

犬が老齢、病気などの理由で、獣医師が注射を猶予する必要があると認めた場合は、獣医師が発行する「狂犬病予防注射猶予証明書」を中央区保健所へ持参し、猶予の届出をしてください。その年の狂犬病予防注射が猶予されます。
注記:猶予の届出がない場合、中央区保健所から予防注射の案内を郵送します。ご了承ください。

犬鑑札と狂犬病予防注射済票の再交付

犬鑑札や狂犬病予防注射済票を紛失したり破損したりした場合は、再交付が必要ですので、中央区保健所へ申請をしてください。

再交付手数料
犬鑑札:1枚につき1,600円
狂犬病予防注射済票:1枚につき340円

出典:中央区ホームページ
https://www.city.chuo.lg.jp/kenko/hokenzyo/pettodobutu/kyokenyobo.html

■助成金を活用!月島在住の猫の不妊・去勢手術■

中央区では、平成17年7月から「中央区動物との共生推進員制度」を創設して、「地域猫」活動を支援しています。
「地域猫」活動を推進するためには、その名のとおり地域が主体となって、ボランティア団体や行政と連携を図ることが必要です。そこで、中央区では「地域猫」対策の一つとして、同月から飼い主のいない猫の去勢・不妊手術についてその費用の一部を助成しています。
なお、飼い猫の去勢・不妊手術費の助成事業は、平成17年6月30日(申請書の受付)をもって終了しました。

対象とする猫

中央区内に生息し、「中央区動物との共生推進員」が飼い主がいないと認めた猫

地域猫活動への取組

地域猫活動は、地域住民とボランティア団体や行政との連携により、上図のような猫のトラブルの悪循環を絶つことを目的としています。
飼い主のいない猫の去勢・不妊手術の実施にあたっては、事前に近隣住民やボランティア団体などと連絡を密にして、餌やりのルールづくりや猫の糞の処理方法などについて、十分に話し合って地域の合意を得るようお願いいたします。

申請手続き方法

事前相談
申請を希望する区民の方は、生活衛生課生活衛生係にご相談ください。

猫の調査
既に去勢不妊手術を施している場合もありますので、近隣住民や猫の世話をしている方々と相談して、去勢不妊手術を行っていないことを調べてください。

猫の確認
動物との共生推進員に連絡して、飼い主のいない猫であることを確認してください。

助成申請
申請書を生活衛生課生活衛生係に提出してください。

助成承認
区から、「助成承認の決定通知書」と「手術完了証明書/助成金請求・受領の委任状」用紙を郵送します。

動物病院の予約
猫を捕獲する前に、手術を依頼する中央区協力獣医師(別紙のとおり)に手術日などを相談し手術費用等を確認のうえ予約してください。(助成金を利用することも伝えてください。)

猫の捕獲
猫の捕獲方法などについてお尋ねになりたい場合は、ボランティア団体等をご紹介いたします。また、猫が捕獲できず予約日に手術できない場合は、必ず獣医師にキャンセルの連絡をしてください。

手術の実施
中央区協力獣医師の動物病院へ猫を連れて行き、助成承認の決定通知書を提示のうえ、手術を受けてください。

手術費の支払い(助成金額を差し引いた額)
獣医師に手術完了証明書の作成・依頼をしてください。申請者は同証明書の交付を受けた後に、助成金請求・受領についての委任状欄に署名・押印し、獣医師にお渡しください。
※助成金の請求・受領は獣医師へ委任
申請者は、手術費から助成金額を差し引いた額を獣医師に支払ってください。

助成金額

去勢手術(オス)1頭につき17,000円まで
不妊手術(メス)1頭につき20,000円まで
不妊手術(妊娠中)1頭につき25,000円まで
(手術費用が上記助成金額を超えない場合は、手術費用実費)

中央区内の協力獣医師(平成29年5月22日現在)

名称 獣医師名 所在地 連絡先
井元動物病院 井元 雄太 銀座2-13-4 3546-6040
銀座ペットクリニック 笹井 利浩 銀座7-14-15-1F 3543-1231
湊どうぶつ病院 児玉 隆司 湊3-18-16 6222-3737
人形町猫の病院 大串 正 日本橋人形町2-7-2 3666-0100
日本橋動物病院 園田 開 日本橋蛎殻町1-39-7 5918-7887
フーレップ動物病院 井上 龍太 日本橋浜町2-48-5 5695-1122
ワシントン動物病院 伊藤 倫雄 日本橋3-8-3 3276-0768
光が丘動物病院
月島クリニック 池田 陽子 月島1-2-15 6225-0990
アニーマどうぶつ病院 村谷 親男 月島1-5-2-106 5144-0012
つきしま動物病院 荒川 太郎 月島4-8-10 6219-6070
勝どき動物病院 志甫津 伸樹 勝どき3-4-20 5548-1226

出典:中央区ホームページ
https://www.city.chuo.lg.jp/kenko/hokenzyo/pettodobutu/nekohunin02.html

■中央区のペットシッター出張エリア■

明石町 / 入船 / 勝どき / 京橋 / 銀座 / 新川 / 新富 / 月島 / 築地 / 佃 / 豊海町 / 日本橋 / 日本橋大伝馬町 / 日本橋蛎殻町 / 日本橋兜町 / 日本橋茅場町 / 日本橋小網町 / 日本橋小伝馬町 / 日本橋小舟町 / 日本橋富沢町 / 日本橋中洲 / 日本橋人形町 / 日本橋箱崎町 / 日本橋浜町 / 日本橋馬喰町 / 日本橋久松町 / 日本橋堀留町 / 日本橋本石町 / 日本橋本 / 日本橋室町 / 日本橋横山町 / 八丁堀 / 浜離宮庭園 / 晴海 / 東日本橋 / 湊 / 八重洲