マガジン

方南町のペットシッター・お散歩代行承ります!

2020.04.17

環七通りが南北に走るエリアですが、神田川と善福寺川の2つの川が流れ、公園が点在する緑も近くにある街です。愛犬と川のせせらぎを聴きながら川沿いの緑道をお散歩してみてはいかがですか。

今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、方南町近辺の土日祝日も診察可の動物病院、方南町在住の愛猫の避妊・去勢手術で使える助成金などなど。方南町でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

■ペットシッター愛用!方南町のお散歩スポット■

広町みらい公園

日常的な公園機能を充実させた「緑豊かで地域の方々の憩いの場」となるような、うるおいのある公園を目指して整備され公園です。公園中央には、桜並木や多様な樹木に囲まれた「多目的広場」があり、緑の心地よい空間の中でピクニックなどを楽しむことができます。「子供遊び広場」には傾斜地に設置された様々な遊具がそろっています。ワンちゃんは園路のみの利用になりますが、きれいに整備された公園なので気持ちよくお散歩できるのではないでしょうか。

所在地:中野区弥生町6-1-7
電話番号:03-6382-6072
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「方南町」駅から徒歩約5分

和田堀公園

川沿いに続く和田堀公園は、のどかな風景が広がりのんびりとした時間が流れている公園です。四季折々に変わる樹木の景色やジョギングをする人、ベンチで読書をする人、楽器を演奏する人たちを眺めながら遊歩道をのんびりとワンちゃんと一緒に散歩するのもいいですね。もしかしたら珍しい野鳥に出会えたりするかもしれませんね。

所在地:杉並区大宮一・二丁目、成田東一・二丁目、成田西一丁目、堀ノ内一・二丁目、松ノ木一丁目
電話番号:03-3313-4247
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「方南町」駅から徒歩約17分

■いざという時に。方南町の土日祝OKな動物病院■

アメック杉並動物病院

所在地:杉並区堀ノ内1-5-3 フルールF
電話番号:03-5378-1013
対象動物:犬、猫、小動物

フェンネル動物病院 中野医院

所在地:中野区南台5-24-13 島忠ホームズ中野本店1F
電話番号:03-3380-8833
対象動物:犬、猫

動物病院うみとそら

所在地:杉並区和泉3-60-12 1F
電話番号:03-3327-1222
対象動物:犬、猫、エキゾチックアニマル

■方南町在住さん必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き■

狂犬病予防注射の接種をしたとき(注射済票の交付)

狂犬病予防注射は、年1回接種しなけれまなりません。注射をしたら、獣医師が交付する「狂犬病予防注射済証」を登録している住所地の窓口に提示し、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください。なお、交付された注射済票は、犬に着けておくことが義務付けられています。

注射済票を失くしてしまったとき(注射済票の再交付)

速やかに再交付の手続きをしてください。なお、再交付後は注射済票に記入される番号が変更されます。古い注射済票を発見した場合は、返還してください。

受付窓口

杉並保健所1階 生活衛生課 杉並区荻窪5丁目20番1号  03-3391-1991
杉並区役所西棟10階 保健福祉部管理課地域福祉係
          杉並区阿佐谷南1丁目15番1号    03-3312-2111(代表)
高井戸保健センター 杉並区高井戸東3丁目20番3号    03-3334-4304
高円寺保健センター 杉並区高円寺南3丁目24番15号  03-3311-0116
上井草保健センター 杉並区上井草3丁目8番19号     03-3394-1212
和泉保健センター  杉並区和泉4丁目50番6号      03-3313-9331

手数料

犬鑑札の交付(犬の登録)  3,000円
犬鑑札の再交付       1,600円
狂犬病予防注射済票の交付   550円
狂犬病予防注射済票の再交付   340円

出典:杉並区ホームページ
https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026924.html

■助成金を活用!方南町在住の猫の不妊・去勢手術■

杉並区では、「飼い主のいない猫の世話・杉並ルール」に基づいて猫を適正管理し、猫が増えないように見守りをする活動を支援するため、不妊去勢手術費等の助成事業を実施しています。

対象猫

杉並区内に生息する飼い主のいない猫

支援対象グループ及び支援対象者

登録グループ:区民が中心となって3名以上で飼い主のいない猫を適正管理し、区に登録しているグループ。

個人又は登録していないグループ:
1.飼い主のいない猫を適正管理する区民
2.飼い主のいない猫を適正管理する区民を中心としたグループ(登録グループ以外)

支援内容

費用助成:区が指定する動物病院で以下の処置を受ける費用を助成します。
1.不妊又は去勢手術
2.耳カット
3.猫3種ワクチン接種
4.寄生虫駆除(ノミ・内部寄生虫)
5.マイクロチップの挿入・登録
6.堕胎(妊娠中の場合のみ)
(注意)動物病院に搬送した猫が手術済みであった場合は、耳カット、猫3種ワクチン接種、寄生虫駆除、マイクロチップの挿入・登録の4つのうち、必要な処置のみを受けることもできる。

助成割合:手術等費用の助成割合には、手術時に一定額の支払いが必要な「一部助成」と、費用がかからない「全額助成」があります。

一部助成:1匹につき、オスは2,000円、メスは4,000円の費用がかかります。

全額助成:費用はかかりません。
(注1)助成割合は、原則「一部助成」となります。
(注2)登録グループのみ、毎年一定匹数を「全額助成」します。
(注3)不妊又は去勢手術をしなかった場合は、耳カットやワクチン接種をしても費用はかかりません。

捕獲機の貸し出し

希望者に捕獲器を貸し出します。(台数制限あり)

登録証と携行品の配布

登録グループに、登録証と腕章を配布します。
(注1)助成割合は、原則「一部助成」となります。
(注2)登録グループのみ、毎年一定匹数を「全額助成」します。
(注3)不妊又は去勢手術をしなかった場合は、耳カットやワクチン接種をしても費用はかかりません。

利用手続き

登録グループになるための手続き:
申請は随時受け付けています。ただし、登録承認は年4回開催される審査を経て決定いたしますので、登録開始日は以下のとおりとなります。
なお、登録に際し、担当者からの事業説明を受けていただく必要がありますので、ご希望の方は生活衛生課へお問い合わせください。

登録開始日一覧

    申請日       審査   登録開始
1月1日から2月末まで  3月中旬  4月1日から
3月1日から4月末まで  5月中旬  6月1日から
5月1日から9月末まで  10月中旬  11月1日から
10月1日から12月末まで 1月中旬  2月1日から

手術等費用の助成を受けるための手続き

登録グループ:4月中旬から3月中旬まで、随時申請を受け付けます。
杉並保健所生活衛生課動物担当で手術希望申請書を受理した後、即日手術承認書が交付され、指定の動物病院で手術等費用の助成を受けることができます。(ただし、郵送で申請した場合は承認書が届くまでに数日かかります)

個人又は登録していないグループ:前期(4月15日~5月14日)と後期(9月1日~9月30日)の年2回、申請を受け付けます。
まず、杉並保健所生活衛生課動物担当で手術希望申請書を受理した後、申請内容の審査を行います。その後、前期は5月下旬頃、後期は10月下旬頃に手術承認書が郵送され、指定の動物病院で手術等費用の助成を受けることができます。

出典:杉並区ホームページ
https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026931.html

■杉並区のペットシッター出張エリア■

阿佐谷北 / 阿佐谷南 / 天沼 / 井草 / 和泉 / 今川 / 梅里 /永福 / 大宮 / 荻窪 / 上井草 / 上荻 / 上高井戸 / 久我山 / 高円寺北 / 高円寺南 / 清水 / 下井草 / 下高井戸 / 松庵 / 善福寺 / 高井戸西 / 高井戸東 / 成田西 / 成田東 / 西荻北 / 西荻南 / 浜田山 / 方南 / 堀ノ内 / 本天沼 / 松ノ木 / 南荻窪 / 宮前 / 桃井 / 和田