マガジン

散歩代行サービスとは
【こんな時に使われている】

2020.12.05

犬の散歩代行とはどんなサービスか知りたい方へ。

「散歩代行がどんなサービスか分からない。」
「どんな時に使われているのか知りたい。」

本記事では、こういったご質問に答えます。

本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 散歩代行はどんなサービスか
◆ どんな時に使われているのか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いている私は、都内ペットシッター店にシッターとして勤めた後、独立開業しシッター暦6年になります。

ワンちゃんの飼い主様はお散歩が日課となっている方が多いと思いますが、時には誰かに代わってもらいたい日もあるのではないでしょうか?

今回は、「散歩代行とはどんなサービスか」ご紹介したいと思います。

散歩代行とは

散歩代行とは、ペットシッターがご自宅に出張して、飼い主様の代わりにワンちゃんのお散歩をするサービスです。
ただ一緒に歩くだけでなく、お散歩に付随する作業も代行してもらえるので、併せてご紹介したいと思います。

●指定コース歩行
●雨天時の散歩
●排泄処理
●拾い食い防止
●熱中症予防
●洋服の着脱
●手足の拭き取り

 指定コース歩行

普段歩いている道や、ワンちゃんがお気に入りの道など、お散歩コースを指定することができます。
コースが決まっていない場合は、ペットシッターが安全を考慮して交通量や人通りが少ない道、季節や天気に応じてワンちゃんが歩きやすい道を選んで歩きます。

 雨天時の散歩

よほどの暴風雨でない限り、雨や雪の日のお散歩も代行してもらえます。
ワンちゃんの体がなるべく濡れないよう、高架下や駐車場など屋根のある道をペットシッターが選んで歩いたり、レインコートの着脱もします。(コートは飼い主様の物を使用するので、ワンちゃんに着せたい場合は準備が必要です)

 排泄処理

お散歩中にワンちゃんがしたウンチを持ち帰ったり、オシッコをお水で流したりといった排泄処理もペットシッターに頼めます。(ウンチ袋やお水は、飼い主様の物を使用するので準備が必要です)
希望すれば、排泄の異常の有無や回数も報告してもらえます。

 拾い食い防止

ワンちゃんの中には、お散歩中に道に落ちている物を口に入れてしまう子がいます。
そのようなワンちゃんの拾い食いを、ペットシッターは止めたり、予防します。
具体的には、常にワンちゃんの鼻先を目視確認しながら歩き、確認しにくい植え込みの中や暗い道などにはワンちゃんを立ち入らせないようにします。

 熱中症予防

近年ワンちゃんの熱中症が増え、夏場のお散歩は特に注意が必要になりました。
ペットシッターがお散歩を代行する際は、気温が高い時間帯、日向やアスファルトの道を避け、定期的にワンちゃんに水分補給を促すなどの熱中症予防を行います。

 洋服の着脱

ワンちゃんのお洋服の着脱もペットシッターに頼めます。
体温調節のためのダウンコートやクールネックだけでなく、オムツやファッション目的の衣類も大丈夫です。(お洋服は飼い主様の物を使用するので、ワンちゃんに着せたい場合は準備が必要です)

 手足の拭き取り

お散歩から帰宅後に、ワンちゃんの手足や体の拭き取りもペットシッターに頼めます。
濡らしたタオルで拭き取る、シャワーで洗い流すなど、普段通りのやり方で代行してもらえます。

どんな時に使われているのか

散歩代行サービスは、どんな時に使われているのでしょうか。
代表的なものをご紹介します。

●怪我、体調不良で動けない時
●お仕事や育児で忙しい時
●ペットの人見知りをなくしたい時

 怪我、体調不良で動けない時

飼い主様が怪我や体調不良で動けなくなってしまった時に、ペットシッターにお散歩代行を頼まれます。

 お仕事や育児で忙しい時

お仕事や小さいお子様のお世話で忙しく、体力的にもお時間的にも余裕がない時に、ペットシッターにお散歩代行を頼まれます。

 ペットの人見知りをなくしたい時

飼い主様以外の人間とお散歩できないワンちゃんに、人見知りをなくして社会性を身に着けさせたい時に、ペットシッターにお散歩代行を頼まれることがあります。

記事のポイントをまとめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●散歩代行は、シッターが出張してペットの散歩をしてくれるサービス
●排泄処理から手足の拭き取りまで、散歩に付随する作業も代行可能
●怪我や病気、仕事や子育てで散歩ができない飼い主が利用している
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただき有難うございました。

ペットシッター 齊藤あすみ