犬のペットシッター

dogsitter

愛犬のお世話にペットシッターを検討している方へ。

「ペットシッターを検討しているけど、犬はどんなお世話が頼めるんだろう?」
「犬のお世話を頼むときに気をつけることがあれば知りたい」

本記事では、こういった質問に答えます。

本記事の内容

目次
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

犬のペットシッターのお世話事例 >
犬のペットシッターを頼む時の注意点 >

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、この記事を書いている私はペットシッター暦6年(2020年時点)。
これまで1万頭以上のペットたちのお世話をさせてもらいました。

今回はワンちゃんの飼い主様に向けて、ペットシッターについて具体的な犬のお世話例もまじえながら紹介したいと思います。

犬のペットシッターのお世話事例

犬のよくあるお世話を3つご紹介します。

<お世話例1> 散歩
<お世話例2> ご飯+トイレ掃除
<お世話例3> 散歩+ご飯+トイレ掃除

順番に見ていきましょう。

 よくあるお世話1 散歩

お散歩を頼まれるケースです。

飼い主様が怪我や多忙でお散歩できない時に、お散歩の代行を頼まれます。
毎週2回など、固定の曜日や時間帯に定期的に頼む飼い主様も多いです。

<お世話の流れ>
インターホン or 合鍵でシッター入室

お散歩の支度をして出発

帰宅後ウンチの処理と足拭き

飼い主様に報告 & 退室

 よくあるお世話2 ご飯+トイレ掃除

ご飯とお水の交換、トイレ掃除を頼まれるケースです。

飼い主様がお仕事やご旅行で留守にされる時に頼まれます。
小型犬や、普段からお散歩の習慣がないワンちゃんの場合、お散歩なしで、ご飯とトレイ掃除だけ頼まれることがあります。

<お世話の流れ>
合鍵で入室

ご飯・お水の交換

トイレ掃除

退室&飼い主様に報告

 よくあるお世話3 散歩+ご飯+トイレ掃除

お散歩、ご飯とお水の交換、トイレ掃除を頼まれるケースです。

飼い主様がお仕事やご旅行で留守にされる時に頼まれます。
お散歩が大好きなワンちゃんや、お散歩でしか排泄できない場合、お世話にお散歩は必須になります。

<お世話の流れ>
合鍵で入室

お散歩

ご飯・お水の交換

トイレ掃除

退室&飼い主様に報告

犬のペットシッターを頼む時の注意点

ペットシッターにワンちゃんのお世話を頼む時、性格やお世話の仕方など、事前にシッターに伝えておきたいことは沢山あるかと思います。

中でも、特に伝えておくべき点をピックアップして紹介します。

シッターが知らないままお世話をすると、ワンちゃんの体調不良に気付けなかったり、最悪の場合ワンちゃんの命に関わる重大な事故に繋がります。
それぞれのお世話ごとに見ていきましょう。

 散歩編

犬の散歩を頼む時に、シッターに伝えるべき内容はこちら。

✔︎拾い食いをしたことがあるか?
✔︎急に興奮する対象があるか?(バイク、スケートボード、野良猫など)
✔︎散歩中に排泄を必ずさせる必要があるか?(室内では排泄できない等)
✔︎普段の排泄量や形状(柔らかめのウンチを1日2回くらい等)

 ご飯・お水の交換編

犬のご飯・お水の交換を頼む時に、シッターに伝えるべき内容はこちら。

✔︎散歩とご飯の順番
✔︎普段の食いつき(毎回一度に完食等)
✔︎硬い or 大ぶりのご飯やオヤツの与え方(ふやかす千切る等)
✔︎残飯は捨てるか?保管方法は?(冷蔵庫等)
✔︎自動給餌器の運転確認方法と予備のご飯の準備の仕方

 トイレ掃除編

犬のトイレ掃除を頼む時に、シッターに伝えるべき内容はこちら。

✔︎普段の排泄量や形状(柔らかめのウンチを1日2回くらい等)
✔︎トイレ外での粗相はあるか?よく粗相する場所は?
✔︎トイレシートの交換目安(少しでも汚れていたら排泄しなくなる等)
 

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

✔︎犬の飼い主がよく頼むお世話は、「散歩」、「ご飯+トイレ掃除」、「散歩+ご飯+トイレ掃除」
✔︎犬の体調不良や事故に繋がりそうなことは、事前に必ずシッターに伝える

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、今回は以上となります。
ペットシッターにワンちゃんのお世話を頼む時に、少しでも参考になると嬉しいです。

 

店長 齊藤あすみ
【保有資格】(一社)日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージセラピスト/(特非)日本ペットシッター協会認定ペットシッター士/日本エージングルーミング協会協議員 他
▼コンパニオンアニマルケア国際機構ジャパンに掲載頂きました▼
AnotherStory Vol.2 連載/資格を活かして活躍中の方をご紹介します >