ペットシッターの選び方

choice

  • ホーム
  • ペットシッターの選び方

ペットシッターの選び方を知りたい方へ。

「ペットシッターのお店の選び方が分からない。」
「シッターを頼むまでに準備することがあれば知りたい。」

本記事では、こういった質問に答えます。

本記事の内容

目次
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペットシッターのお店の選び方 >
ペットシッターを頼むまでに準備しておくこと >

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いている私は、都内ペットシッター店にシッターとして勤めた後、独立開業し東京でシッター暦6年ほどになります(2020年時点)。

これまで、個人店、シッター10名以上所属する大型店、フランチャイズ店、マッチングサイトまで計7店舗のペットシッターサービスを、一人の飼い主として利用もしてきました。

ペットシッターを頼もうとした時、都市部は特にお店が多く、迷ってしまった方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は「ペットシッターのお店の選び方」について紹介したいと思います。

ペットシッターのお店の選び方

目的別に分けると、結論こんな感じになります。

✔︎「費用を少しでも抑えたい」なら、フランチャイズ店(※)か個人店(※)。
✔︎「サポートやメニューの安定・充実を求める」なら、大型店(※)。
✔︎「頼みたい日まで時間がない」「どこも予約が取れない」なら、マッチングサイト(※)。

※個人店
一人でペットシッターをしているお店。

※大型店
会社化していて、シッターが多数(10名〜)所属しているお店。

※フランチャイズ店
フランチャイズを運営する会社があり、その加盟店として一人もしくは数名でペットシッターをしているお店。

※マッチングサイト
ペットシッターと飼い主を結びつけるウェブサイトやアプリ。

 費用を少しでも抑えたい

お世話にかかる費用を少しでも抑えたいなら、フランチャイズ店か個人店から選ぶのがおすすめです。

「ペットシッター◯◯◯ 東京渋谷店」など、全国展開しているフランチャイズ店や、一人で営業している個人店は比較的料金が安いからです。
個人店は、自宅とお店が近かったりすると出張費を割引してくれるケースも。

ウェブサイトをパッと見ただけでは区別がつきにくいと思いますが、フランチャイズ店は、店名もしくは店名とは別に「ペットシッター◯◯◯ 東京渋谷店」などと記載があります。

個人店は、店舗情報かシッター紹介ページを見ると、掲載されているシッターが一名だけなので分かりやすいと思います。

 サポートやメニューの安定充実

サポート体制やメニューの安定充実を求めるなら、大型店がおすすめです。

「トリミング」「しつけ」「介護」「ペットタクシー」など、基本的なお世話以外のメニューもあり、ペットカメラなどのレンタルグッズもあります。
シッターの人数が多いので、体調不良や転居、急な休業といったシッターの都合に振り回される心配がありません。

 頼みたい日まで時間がない

お世話を頼みたい日まで時間がない場合は、マッチングサイトやアプリを使うのがおすすめです。

フリーのシッターが多数登録してあり、スマートオフォンやパソコン上で空いている日時やシッターをすぐに調べることができます。

お世話日が迫っていたり、どこのお店も予約が一杯で取れない時でも、比較的シッターを確保しやすいと思います。

ペットシッターを頼むまでに準備しておくこと

「お世話までに用意しておく物ってありますか?」
「何かしておいた方が良いことはありますか?」
といった質問をいただくことがあります。

そこで、どのお店を利用する場合でも役立つ、ペットシッターを頼むまでにやっておいた方がいいことを紹介したいと思います。

 頼むことを具体的に決める

ペットシッターに頼みたいことを具体的に決めておきましょう。

「え?当たり前じゃない?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、お世話のやり方が家族間でバラバラだったり、日によって変えている飼い主様が結構いらっしゃいます。

「適量で」「目分量で」「ペットの様子を見て調節」といったアバウトな頼み方をすると、飼い主様とシッターとの間の認識違いでトラブルに発展する可能性もあります。

初めて利用するペットシッターの場合は特に、やって欲しいことを具体的に決めておくことをおすすめです。

 お世話グッズの確認

続いて、お世話グッズが揃っているか確認しましょう。

シッターにご飯やトイレ掃除を頼みたい場合は、フードやトイレシートだけでなく、例えばフードを計る軽量器、掃除用のゴミ袋やウェットシートまで、お世話に必要な物はひと通り確認しましょう。

長期間のお世話を依頼する場合は、十分なストッックの準備も重要です。

 家族・同居人に共有

ご家族や同居人の方がいらっしゃる場合は、ペットシッターを頼む日時とお世話内容を共有しましょう。

ご家族間でシッターに頼む内容に食い違いがあると、「それは頼んでいない」「頼んだことができていない」といったトラブルに発展しかねません。

また、当日にご在宅のご家族様や訪問予定のご友人様がいらっしゃる場合は、シッターと鉢合わせになりびっくりさせてしまうことがあります。

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

✔︎安さなら、フランチャイズ店か個人店。安定感なら、大型店。時短なら、マッチングサイト
✔︎頼むことを具体的に決める、お世話グッズの確認、家族・同居人に共有

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、今回は以上となります。
ペットシッターがどんなサービスか、一人でもたくさんの飼い主様に知ってもらえたら嬉しいです。

 

店長 齊藤あすみ
【保有資格】(一社)日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージセラピスト/(特非)日本ペットシッター協会認定ペットシッター士/日本エージングルーミング協会協議員 他
▼コンパニオンアニマルケア国際機構ジャパンに掲載頂きました▼
AnotherStory Vol.2 連載/資格を活かして活躍中の方をご紹介します >