東京23区出張OK|年中無休
トゥトゥサービス

東京23区ペットシッター・散歩代行丨トゥトゥサービス

 070-5020-1122

お電話受付 9:00~21:00
ご予約
             

2018年!人気の猫種ランキングとその特徴

2019/02/28

2018年!人気の猫種ランキングとその特徴

 

こんにちは!ペットシッターのトゥトゥサービスです。今回は、人気のねこちゃんの特徴を交えてランキング形式でご紹介します。

 

 

猫の魅力はマイペースな所や、意外と情に熱く、表情も豊かな所でしょうか?猫ブームは落ち着きましたが、依然として人気が高いペットです。2018年はどんなランキングになったのでしょうか?

 

■2018年の猫ランキングTOP3■

 

スコティッシュフォールド

 

1位 スコティッシュフォールド

垂れた耳が特徴のスコティッシュフォールドですが、実は子猫の時はみんな耳がしっかり立っています。生後3週間~1カ月で耳が折れる個体は全体の3割ほどだそうです。しかし、耳が折れない子も普通の猫に比べて小さくてかわいい耳です。性格はどっしり構えた親分タイプで、好奇心旺盛でやんちゃな特性と優しく穏やかな気質は子供との相性も抜群です。しかし、スコティッシュフォールドはまだまだ歴史が浅く、無理な交配を続けていたため、内臓疾患が出やすいため日ごろから細かいケアと注意が必要です。

 

アメリカンショートヘア

 

2位 アメリカンショートヘア

もともとネズミ退治のためにアメリカで飼われていたため、いろんな猫の血が混ざっています。そのため遺伝子疾患は出にくいとされています。また、純血種の中では比較的長生きともいわれています。

 

血気盛んな性格で、気位が高く、あまり抱っこは好きではないようです。家族にはとても甘えん坊になりますが、見知らぬ人には警戒心が強く気まぐれな一面もあります。

 

マンチカン

 

3位 マンチカン

「猫のダックスフンド」と呼ばれるマンチカンですが、一部の国ではまだ猫種として認められていません。その背景に歴史の浅さがあります。なんと、マンチカンは純潔種としての育種が始まってまだ20年しかたっていないのです。近親交配による将来の遺伝子疾患のリスクを減らすために異種交配で血統を確立したため、先天性・後天性の疾患はあまりありません。人懐っこく、無邪気な性格は、お子様やほかのペットとの相性も抜群です。小さな足ですが意外とよく運動します。

 

 

■猫を迎えるときは…■

 

最近は「ふてにゃん」で有名なスコティッシュフォールドですが、ブームのきっかけもCMや個人のブログなどでした。その愛くるしい姿にたちまち猫好きは悶絶したものです。しかし、「疾患を持ったまま繁殖をさせる」ことが動物虐待にあたるとして、スコティッシュフォールドの抱える問題にどう向き合うかが今後の課題と言われています。

 

どの猫種も愛らしいですが、その特性は様々です。例えばランキング10位のベンガルはヤマネコとイエネコの交配から生まれた猫であるため、その運動量は他の猫の比ではありません。十分な運動が出来る広い部屋が必要になってきます。

 

新しく家族を迎える際は、その特性をしっかり勉強したうえで「猫と人のために」より良い環境を整えてから迎えるようにしましょうね。

 

いかがでしたか?今回は「人気の猫種ランキング」を紹介しました。次回は「2018!人気の小動物ランキング」を紹介します。お楽しみに!

 


 

ペットシッタートゥトゥサービスは、ワンちゃん、猫ちゃんのお世話、健康のヒントを紹介しております。今後もご覧ください。またペットシッターのご用命はこちら。
http://www.toutouservice.com/

 

合わせて読みたいピックアップコラム
タイプ別「臭わない猫砂」のメリット・デメリット

-ペットコラム,