東京23区出張OK|年中無休
トゥトゥサービス

東京23区ペットシッター・散歩代行丨トゥトゥサービス

 070-5020-1122

お電話受付 9:00~21:00
ご予約
             

杉並区のペットシッター・お散歩代行承ります!

2019/08/31

練馬区や世田谷区・中野区・三鷹市に囲まれた「杉並区」は、閑静な住宅街や緑豊かな公園が多く、ペットと暮らしやすい街となっています。

 

■ペットシッター愛用!杉並区のお散歩スポット■

下高井おおぞら公園

以前は東京電力総合グラウンドという名称でしたが、福島第一原発事故以後、2017年に杉並区が土地を買い取り、「下高井おおぞら公園」として再整備した比較的新しい公園です。30,416.55㎡の広大な敷地には、流れるじゃぶじゃぶ池や、遊具が併設されており、子供たちの憩いの場になっています。

所在地:杉並区下高井戸2丁目28番23号
電話番号:03-3321-5022
アクセス:京王線桜上水駅(北口)から徒歩8分
京王井の頭線永福町駅(南口)から徒歩10分
京王井の頭線西永福駅(南口)から徒歩10分

桃井原っぱ公園

杉並区内の公園の中で2番目に広い「桃井原っぱ公園」は、防災公園として整備されている公園で、災害時には警察や消防と連携して避難所として使用されます。かつては国産第一号の飛行機や零戦のエンジンを設計・製造していた中島飛行機株式会社の土地でしたが、その後日産自動車株式会社萩窪工場となり、平成23年に桃井原っぱ公園となりました。公園の名前から分かるように、ワンちゃんが思わずかけだしたくなる広い原っぱが特徴の公園なので、リードを付けて愛犬を思いっきり走らせてあげることができます。

所在地:杉並区桃井3-8-1
電話番号:03-3312-2111
アクセス:JR東日本中央線快速、総武線・東京メトロ丸ノ内線荻窪駅北口下車徒歩 - 20分

塚山公園

28,700.67㎡の広い敷地内では、昭和7年頃から縄文時代の遺跡の発掘が行われており、現在では遺跡の保存と、アカマツやコナラなどの樹林を有効活用する目的で使用されている「塚山公園」。神田川に沿った台地にある園内は、自然と触れ合える「ふれあい広場」や、遺跡が保管されている「敷石広場」、こどもたちの憩いの場「こどもの広場」などがあり、1日通して愛犬と過ごすことができます。

所在地:世田谷区等々力1丁目22
電話番号:03-3704-4972
アクセス:東急大井町線・等々力駅・下車徒歩3分
東急/都営バス 等々力・下車徒歩5分

二子玉川公園

広くてゆったりとした公園内はワンちゃんとのお散歩にぴったり。いこいの広場にあるスターバックス二子玉川公園店テラス席はワンちゃんも同伴OKでペット用フックも付いています♪園内にある日本庭園だけはワンちゃんNGなのでご注意くださいね。

所在地:世田谷区等々力1丁目22
電話番号:03-3704-4972
アクセス:東急大井町線・等々力駅・下車徒歩3分
東急/都営バス 等々力・下車徒歩5分

 

いざという時に。杉並区の土日祝OKな動物病院

TRVA 夜間救急動物医療センター

所在地:世田谷区深沢8丁目19−12 泉美ビル2F
電話番号:03-5760-1212
対象動物:犬、猫

山田動物病院

所在地:世田谷区給田4丁目12−6
電話番号:03-3309-1719
対象動物:犬、猫、うさぎ、フェレット

カーター動物病院

所在地:世田谷区上馬2丁目30−16
電話番号:03-5779-6093
対象動物:犬・猫・ウサギ・フェレット等

アルマ動物病院

所在地:世田谷区 中町4-24-18
電話番号:03-5758-6658
対象動物:犬・猫

 

杉並区民必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き

狂犬病予防注射の接種をしたとき(注射済票の交付)

狂犬病予防注射は、年1回接種しなけれまなりません。注射をしたら、獣医師が交付する「狂犬病予防注射済証」を登録している住所地の窓口に提示し、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください。なお、交付された注射済票は、犬に着けておくことが義務付けられています。

注射済票を失くしてしまったとき(注射済票の再交付)

速やかに再交付の手続きをしてください。なお、再交付後は注射済票に記入される番号が変更されます。古い注射済票を発見した場合は、返還してください。

受付窓口

受付窓口  住所 電話番号
杉並保健所1階 生活衛生課 杉並区荻窪5丁目20番1号 03-3391-1991
杉並区役所西棟10階 保健福祉部管理課地域福祉係 杉並区阿佐谷南1丁目15番1号 03-3312-2111(代表)
高井戸保健センター 杉並区高井戸東3丁目20番3号 03-3334-4304
高円寺保健センター 杉並区高円寺南3丁目24番15号 03-3311-0116
上井草保健センター 杉並区上井草3丁目8番19号 03-3394-1212
和泉保健センター 杉並区和泉4丁目50番6号 03-3313-9331

手数料

手続き 手数料
犬鑑札の交付(犬の登録) 3,000円
犬鑑札の再交付 1,600円
狂犬病予防注射済票の交付 550円
狂犬病予防注射済票の再交付 340円

受付窓口

受付窓口  住所 電話番号
杉並保健所1階 生活衛生課 杉並区荻窪5丁目20番1号 03-3391-1991
杉並区役所西棟10階 保健福祉部管理課地域福祉係 杉並区阿佐谷南1丁目15番1号 03-3312-2111(代表)
高井戸保健センター 杉並区高井戸東3丁目20番3号 03-3334-4304
高円寺保健センター 杉並区高円寺南3丁目24番15号 03-3311-0116
上井草保健センター 杉並区上井草3丁目8番19号 03-3394-1212
和泉保健センター 杉並区和泉4丁目50番6号 03-3313-9331

手数料

手続き 手数料
犬鑑札の交付(犬の登録) 3,000円
犬鑑札の再交付 1,600円
狂犬病予防注射済票の交付 550円
狂犬病予防注射済票の再交付 340円

 

出典:杉並区ホームページ
https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026924.html

 

 

助成金を活用!杉並区在住の猫の不妊・去勢手術

杉並区では、「飼い主のいない猫の世話・杉並ルール」に基づいて猫を適正管理し、猫が増えないように見守りをする活動を支援するため、不妊去勢手術費等の助成事業を実施しています。

対象猫

杉並区内に生息する飼い主のいない猫

支援対象グループ及び支援対象者

登録グループ

区民が中心となって3名以上で飼い主のいない猫を適正管理し、区に登録しているグループ。

個人又は登録していないグループ

  1. 飼い主のいない猫を適正管理する区民
  2. 飼い主のいない猫を適正管理する区民を中心としたグループ(登録グループ以外)

支援内容

費用助成

区が指定する動物病院で以下の処置を受ける費用を助成します。

  1. 不妊又は去勢手術
  2. 耳カット
  3. 猫3種ワクチン接種
  4. 寄生虫駆除(ノミ・内部寄生虫)
  5. マイクロチップの挿入・登録
  6. 堕胎(妊娠中の場合のみ)

(注意)動物病院に搬送した猫が手術済みであった場合は、耳カット、猫3種ワクチン接種、寄生虫駆除、マイクロチップの挿入・登録の4つのうち、必要な処置のみを受けることもできる。

助成割合
手術等費用の助成割合には、手術時に一定額の支払いが必要な「一部助成」と、費用がかからない「全額助成」があります。

一部助成
1匹につき、オスは2,000円、メスは4,000円の費用がかかります。
全額助成
費用はかかりません。

(注1)助成割合は、原則「一部助成」となります。
(注2)登録グループのみ、毎年一定匹数を「全額助成」します。
(注3)不妊又は去勢手術をしなかった場合は、耳カットやワクチン接種をしても費用はかかりません。

捕獲機の貸し出し

希望者に捕獲器を貸し出します。(台数制限あり)

登録証と携行品の配布

登録グループに、登録証と腕章を配布します。

(注1)助成割合は、原則「一部助成」となります。
(注2)登録グループのみ、毎年一定匹数を「全額助成」します。
(注3)不妊又は去勢手術をしなかった場合は、耳カットやワクチン接種をしても費用はかかりません。

利用手続き

登録グループになるための手続き

申請は随時受け付けています。ただし、登録承認は年4回開催される審査を経て決定いたしますので、登録開始日は以下のとおりとなります。
なお、登録に際し、担当者からの事業説明を受けていただく必要がありますので、ご希望の方は生活衛生課へお問い合わせください。

登録開始日一覧
申請日 審査 登録開始
1月1日から2月末まで 3月中旬 4月1日から
3月1日から4月末まで 5月中旬 6月1日から
5月1日から9月末まで 10月中旬 11月1日から
10月1日から12月末まで 1月中旬 2月1日から

手術等費用の助成を受けるための手続き

登録グループ

4月中旬から3月中旬まで、随時申請を受け付けます。
杉並保健所生活衛生課動物担当で手術希望申請書を受理した後、即日手術承認書が交付され、指定の動物病院で手術等費用の助成を受けることができます。(ただし、郵送で申請した場合は承認書が届くまでに数日かかります)

個人又は登録していないグループ

前期(4月15日~5月14日)と後期(9月1日~9月30日)の年2回、申請を受け付けます。
まず、杉並保健所生活衛生課動物担当で手術希望申請書を受理した後、申請内容の審査を行います。その後、前期は5月下旬頃、後期は10月下旬頃に手術承認書が郵送され、指定の動物病院で手術等費用の助成を受けることができます。

出典:杉並区ホームページ
https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/kenko/doubutsu/1026931.html

 

■杉並区のペットシッター出張エリア

 

 

-ペットコラム
-, , , , , , , ,