東京23区出張OK|年中無休
トゥトゥサービス

東京23区ペットシッター・散歩代行丨トゥトゥサービス

 070-5020-1122

お電話受付 9:00~21:00
ご予約
             

墨田区のペットシッター・お散歩代行承ります!

2019/07/25

江東区と同じく下町風情が残る「墨田区」は、東京東部に位置しており、東京スカイツリーやソラマチなど観光エリアがある街ですが、全体的な雰囲気はゆったりとしていて住みやすいと評判です。JR総武線/総武本線や京成押上線などの9の路線を利用でき、大東区や中央区とも隣接していることからアクセスが良く、東京駅まで約20分で移動できます。墨田区は荒川と隅田川に囲まれている水辺の街なので、自然が多く、愛犬と暮らしやすく、四季折々の植物を楽しめる街でもあります。
今回は、愛犬とともにリフレッシュできる絶好のお散歩スポットや、墨田区の土日祝日も診察可の動物病院、愛猫の避妊・去勢手術で使える墨田区の助成金などなど。墨田区でペットライフを楽しむ飼い主さんに役立つ情報をお届けします!

 

■ペットシッター愛用!墨田区のお散歩スポット■

墨田区立隅田公園

夏になると隅田川花火大会が行われる「墨田区立隅田公園」は、スカイツリーや隅田川の景色を楽しめる公園です。春になるとソメイヨシノやシダレザクラなど343本の桜が咲き乱れる桜の名所として知られており、毎年花見客で賑わいを見せています。

所在地:墨田区向島1丁目2−5
電話番号:03-3625-5495
アクセス:東武スカイツリーライン/都営浅草線/東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩5分

東白髪公園

墨田区の防災拠点の一つ「東白髪公園」は、南北に縦長いレクレーションの場として利用されている公園です。周辺には隅田川やスカイツリー、都会のビル群を望むことができ、公園中央には江戸時代の火消しの纏(まとい)をイメージしたシンボルが建っています。静かで緑が多い公園なので、ゆったりと愛犬と散歩したい時におすすめの公園です。

所在地:墨田区堤通2丁目2
電話番号:03-3614-4467
アクセス:東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵」下車徒歩7分

大横川親水公園

1993年に大横川を埋め立てて造られた「大横川親水公園」は、長さ1.8kmになる広い公園です。釣り堀や水遊び場、テニスコートなど様々な施設が併設されており、水の湧き出る滝や清流の他、花壇や噴水などが随所に整備されているので、自然を感じながら愛犬とお散歩することができます。

所在地:墨田区東駒形4丁目15−14
電話番号:03-3624-3404
アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅から徒歩5分
都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋」駅から徒歩約5分
JR総武線「錦糸町」駅から徒歩約8分

錦糸公園

56124.16㎡の広々とした「錦糸公園」は、錦糸町からすぐという立地の良さでアクセスがしやすい。幼児向け大型遊具や噴水、テニスコート・体育館が併設されているので、子供から大人まで幅広い年代で思いっきり遊ぶことができる公園です。錦糸公園は体育館や遊具だけでなく、広々とした芝生も特徴。ワンちゃんが思わず走り出したくなる芝生広場で、のびのびろ遊ばせることができます。

所在地:墨田区錦糸4丁目15−番1号
電話番号:03-5608-6661
アクセス:JR総武線「錦糸町」駅北口から徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅出入口4からすぐ

 

いざという時に。墨田区の土日祝OKな動物病院

動物病院かねがふち

所在地:墨田区墨田3丁目31−15
電話番号:03-3617-8880
対象動物:犬・猫・ウサギ・小鳥・ハムスター・フェレット

谷澤動物病院

所在地:墨田区横川4丁目7−10
電話番号:03-3621-4038
対象動物:犬、猫

吉田動物病院

所在地:墨田区八広2丁目52−16
電話番号:03-3611-1404
対象動物:犬・猫

亀戸動物総合病院

所在地:墨田区立花1丁目10−3
電話番号:03-3611-1000
対象動物:犬・猫

 

■墨田区民必見!狂犬病予防注射・注射済票交付手続き

狂犬病予防法により、飼い犬には登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。
犬を飼い始めたら、飼育場所の自治体(区役所)で登録手続きをして鑑札の交付を受けてください。
また、犬には毎年1回狂犬病予防注射を受けさせ、注射済票の交付を受けてください。
鑑札と注射済票は必ず犬に着けてください。

犬の登録の手続き

 飼い犬の登録は犬の生涯1回です。犬を飼い始めたら30日以内(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日から30日以内)に区役所5階の生活衛生課で登録してください。

登録事務手数料 3,000円 (鑑札を交付します。)
※区役所へ犬を連れてきていただく必要はありません。

飼い犬の新規登録、鑑札の再交付についての申請書ダウンロードのページです。

 区外で登録等の手続きの済んでいる犬を区内で飼い始めた場合は、変更届の手続きが必要になります。詳しくは、住所や飼い主等の変更等のページをご覧ください。

犬鑑札を紛失、損傷した場合は再交付申請ができます。(番号は更新されます。)
鑑札再交付申請手数料 1,600円


墨田区で発行する犬鑑札(直径約25ミリメートル)

注射済票交付の手続き

 犬には毎年4月から6月の期間に、動物病院等で狂犬病予防注射を受けさせてください。注射をした証明書(注射済証)を区役所5階の生活衛生課へお持ちになり、毎年、注射済票の交付を受けてください。

注射済票交付手数料 550円 (動物病院等で発行した注射の証明書をお持ちください。)
※区役所へ犬を連れてきていただく必要はありません。

注射済票交付についての申請書ダウンロードのページです。

注射済票を紛失、損傷した場合は、再交付申請ができます。(番号は更新されます。)
注射済票再交付申請手数料 340円


墨田区で発行する注射済票(縦約15ミリメートル、横約30ミリメートル。年度により色が異なります)

狂犬病予防集合注射について

墨田区では東京都獣医師会墨田支部の協力を得て、毎年4月に区内の公園等で集合注射会場を開設します。会場では、犬の登録と予防注射、注射済票の交付を同時におこなえます。
集合注射会場の場所・日時については、広報、ホームページ等でお知らせします。また、犬の登録をされている飼い主の方には個別に郵送でご連絡します。

出典:墨田区ホームページ
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kenkou/kenkou-pet/hpg000008287.html

 

助成金を活用!墨田区の猫の不妊・去勢手術

墨田区では、飼い主のいない猫(いわゆるノラ猫)をきちんと管理しながら増やさないようにする地域の活動を支援するため、不妊・去勢手術費用の一部を助成しています。
助成内容は次のとおりです。(飼い猫に対しての助成はありません。)

費用助成事業の内容

墨田区内に住所を有する方が、区内に生息する飼い主のいない猫を区内の動物病院で不妊・去勢手術を受けさせ、生息する地域で責任を持って管理する場合に助成金の申請ができます。

助成金額

 猫1頭当たりメス1万円、オス5千円を上限として、手術に要した費用の2分の1を助成します。

申請手続きについて

 生活衛生課窓口に申請してください。後日「決定通知」を返送します。
事業の予算に限りがありますので、途中で終了することがあります。
このほか、助成を受けられる際の条件や申請手続方法などについては、事前に担当までご相談ください。
【担当】
福祉保健部保健衛生担当 生活衛生課 生活環境係
電話番号03-5608-6939

出典:墨田区ホームページ
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kenkou/kenkou-pet/hpg000008287.html

■墨田区のペットシッター出張エリア

吾妻橋 / 石原 / 押上 / 亀沢 / 菊川 / 京島 / 錦糸 / 江東橋 / 墨田 / 太平 / 立花 / 立川 / 千歳 / 堤通 / 業平 / 東駒形 / 東墨田 / 東向島 / 文花 / 本所 / 緑 / 向島 / 八広 / 横網 / 横川 / 両国

 

-ペットコラム
-, , , , , , ,